カテゴリー「派遣社員ライフ」の記事

2011年12月17日 (土曜日)

派遣社員ライフ ~持ちつ持たれつ?~

突然の店じまい宣言以来、梨のつぶて状態だった前の勤務先
先日、社長からメールが来ていました。
社長はウチの親くらいの年齢なので、身体でも悪いのかと心配してたんですけど
・・・あたしの心配をよそに、久しぶりの便りは呆気にとられるほどそっけないものでした(笑)

『早速ですが、もし現在お仕事をされていないようでしたらお願いしたいのですが、いかがでしょうか。場所は以前と同じ○○会社で、期間は6か月です。ご検討をよろしくお願いします。もしドリーさんがダメでしたら、お友達でも紹介していただければ幸いです。』

(゚0゚)これだけ?
なんとも簡潔で一方的な・・・

今のところ仕事は間に合っていることを伝えました。
お友達・・・と言われてもねぇ。
あたし自身、人にオススメできるくらいなら会社辞めてないわけで(^-^;

今回もこちらの質問は見事に
スルーされ(笑)、コトのいきさつはわからないまま。
まあ、ご無事でよかったですけどね。
ひょっとして再び失業した時には、またこの会社にお世話になることもあり得るのかなぁ。

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木曜日)

派遣社員ライフ ~音信不通?~

前の会社を辞めてから約1か月経ちました。
元同僚からメールが来ていたので“地震怖かったね大丈夫?”的な内容かと思いきや、読み始めてぼう然。


“実はドリーさんが辞めてすぐ、会社をたたむことになりました。”


なんですと━━Σ(゚д゚;)━━!!


ま、まさかあたしのせいじゃないですよね、シャチョー!
どういういきさつでそうなったのかはまったく書かれていなくて、最後は

“有給消化して辞めてやる!!”

で終わっていました。
急なことで動揺しているのが分かりました。

あわてて訳を聞いたけど返信はなし。きっとそのまま辞めてしまったんでしょう。
社長にもメールしてみましたが、返信はありません。

地震が原因かとはじめは思いましたが、その前に知らされたようです。
小さな会社で経営状態は確かに良くなかったですが、潰れるほどではないと聞いていました。
一体何があったんだろう・・・
こうなってしまうと辞めて正解だったということになるのかな・・・でも心中穏やかではないです。

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火曜日)

派遣社員ライフ ~所詮、“安定”なんてないのだ~

いろいろあって転職しました。

「常用派遣は派遣元の正社員だから、派遣契約が終了しても即失業とはならないのがイイところ。」

・・・そう思って入社した会社でしたが、そんな甘いものじゃありませんでした。
わかったことといえば、常用派遣なんざ

派遣のデメリット+正社員のデメリットの二重苦。

この円高不況で派遣契約獲得の見込みがなく、永続的自社勤務を命ぜられましたが・・・
通勤に往復4時間゚゚(´O`)°゚

人材派遣を商売にしている会社にとって、出向先がない社員なんてただの余剰人員。
しかも賞与ナシ、退職金ナシ、残業手当ナシの、名ばかり正社員でした。
派遣中と自社勤務中で給与条件が違うなんて聞いてないし~

派遣契約ありきで求人に応募したあたしとしては、この展開は大誤算。
悩んでいたところに、以前お世話になった派遣会社から仕事の話が舞い込み
、思わず飛びついてしまいました。
ただしこっちは一般派遣。つまり、契約終了=失業です。

これで良かったのかわからないけど、もう前に進むしかないです。

|

2010年12月28日 (火曜日)

2010 仕事納め

1年間お世話になった派遣先の職場も今日が最終日となりました。
身体的、精神的にかなりキツい時期もありましたが、なんとか頑張りました。お疲れ、自分!

以前は一般派遣だったので契約満了=失業でした。
現在は常用派遣という形で雇われているので、派遣期間が終わっても雇用は継続します。
ただ通常ならまた新しい職場へ派遣されるはずが、このご時世で行くところが無く自社へ引き取られることになりました。
外へ人を派遣してナンボの商売ですから、社員が戻ってきてしまうということは売り上げがなくなるということですよ。あたしが会社の利益を削ってしまうワケで・・・喜ぶどころか肩身の狭い立場なのです。
でもコレ
、あたしのせいじゃないですよ(^-^;
全て円高が悪いのよ。

他の会社から派遣されていて、既に次の職場が決まっているKさんが話しかけてきました。

Kさん:ドリーさん、次はどこに行くの?
ドリー:それが、行く所なくて・・・自社に帰るんですよ。
K:あ、そう・・・(小声で)でもさ、面倒くさいとこ行かされるくらいなら、その方がいいよ。
ド:・・・。


Kさんの次の職場、面倒くさい所なんですね(゚ー゚;

まあ、みんないろいろありますよね。

この先一体どうなるのか・・・まだ全然わかりませんが、今まで通り頑張るしかないですね。

仕事があるだけでありがたいってもんです。

|

2010年1月25日 (月曜日)

9ヶ月ぶりの

給料日です。゜゜(´□`。)°゜。

でも実質半月分なので、全く余裕はないですけども。
やっぱり働いてお給料貰うのっていいですね。
マイPCも今年で5年目に入り、そろそろ買い替えを考えてるので当面はひたすら節約&貯金かな。

まだ体調悪くて。
ご無沙汰している友達にも会えず、前からチェックしてた行きたいお店とか食べたいものとか全然楽しめず、会社と家を往復する日々・・・なんか回復しないまま花粉シーズンに突入しそうな予感。

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水曜日)

カムバック

年明けから派遣社員として復活することになりました。
ってか、長いこと失業してたのにずっとブログ村の派遣OLカテに入っててごめんなさい。

キビシイ就活でした。
オフィスワークは諦めかけてたのですが、もうしばらく事務員やれそうです。


でもね、まだ安心してませんよ
これまでの長い派遣生活で、いろいろ痛い目見てきてますから。
そこんとこはかなり用心深くなってます。
”明日から出勤”って日にドタキャン食らったこともありますし(-゛-メ)

正直、正式な雇用契約書もらって、仕事が始まるまでは何も信用できないこのご時世。
・・・そんな事になったらまた記事にしてやる!(笑)

それにしても、しばらくぬる~い生活してきちゃったから、緊張感取り戻すまで大変だー。
頭と身体がまともに動くか心配(゚ー゚;

通勤電車も久しぶりだしなぁ。
嬉しさよりも不安いっぱい。

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日曜日)

派遣社員ライフ ~冷たくしないで~

主要な派遣会社には、20代のうちにほとんど登録を済ませました。
それで昔から思っていることなのですが、派遣会社って稼動してないスタッフにはビックリするほど素っ気ないですよね(^-^;


派遣会社の営業さんやコーディネータさん宛てに電話すると、大概
「現在の就業先をお願いします。」

電話もらったから折り返しただけなんですけど、こう言われるとなんだか稼動中の人以外は用ないよ、って言われてる気がしていつもショボ~ンとなっちゃうんですよね。
金融機関でもないのに、生年月日を聞かれて本人確認されるところまであります。
知人で元派遣会社勤務のSさん曰く、これといったスキルもないのにしつこく電話してきては仕事クレクレ言う”困ったちゃん”もいるらしいので、担当者へ繋ぐ前にこういう選別も必要なのかも知れませんね。

登録の時だけは超ウエルカム状態なのに、それっきりまったく音沙汰なし、って会社も多いし。
かと思えば何年もの間、全く相手にされなかった会社から突然仕事紹介が来たり。
あれホント摩訶不思議です(笑)
どういう経緯でお声が掛かるのか、詳しく聞いてみたいもんです。

もっとも今現在、就業まで辿り着けるのは宝くじに当たるくらいの確立だそうですから、連絡が来るだけでもラッキーなんですって。
なんだか毎日ルーレットにかけられているような感じですね・・・

| | コメント (0)

2009年5月27日 (水曜日)

派遣社員ライフ ~嘘とハッタリ~

派遣の求人で特徴的なのは、求められる条件やスキルが具体的に提示されてくる点です。
求人には、
「○○の経験がある方」

または、
「××の資格をお持ちの方」
などとハッキリ書かれています。

最近は見なくなりましたが、
「20代前半の方」
とか、
「ロングヘアの方」( ゚д゚)

なんてのも昔はありました。
結婚相談所と間違えてなければいいんですけど( ̄Д ̄;;


派遣会社からスキルについて確認されることがあります。
性格的には、相当自信がついてからでないと
「出来ます」
とは言えないタイプですが、
あんまり謙虚すぎるのも損みたいです。
 
実際派遣さん同士で話していると、
「ハッタリなんて当たり前」
と言う人が多くて気後れしてしまいます。
そのくらい度胸がすわってないと、派遣として生き残れないということか。(→生き残れなかった人代表)
後で絶対バレると思うんですけど、その時はどう切り抜けるんでしょうか。

でも、さすがにウソは反則ですよね・・・

“習うより馴れろ”の精神を否定はしないけれど、ハッタリのカマしすぎは周りの人の迷惑になることもあるのでホドホドにしておいた方がよさそうです。

※ちなみに最近では嘘・ハッタリ対策として、派遣会社が事前テストを行うケースも増えています。

| | コメント (2)

2009年5月21日 (木曜日)

派遣社員ライフ ~遠距離通勤にも程がある~

突然ですが、派遣で働くみなさん。
通勤時間の許容範囲はどのくらいですか?

離職に関する事務手続きが終わって以来とんとご無沙汰でしたが、ひさしぶりに派遣会社から仕事紹介の電話がありました。
それ自体はとってもありがたかったのだけれど、
なんと

通勤時間2時間オーバー!

単発・短期ならなんとか踏ん張りますが、長期の仕事だったので辞退申し上げました。

首都圏の中途半端な田舎に住んでいるせいか、近くに働く所が少ないらしく今まで遠距離通勤を強いられることが多かったんですが、さすがにこんな遠くまで通ったことはありません。
それでも新しい職場へ行く度に、

「ずいぶん遠くから通ってるんですね!!」

と目を丸くして驚かれます(^-^;

直近の仕事は片道1時間40分でしたが、そこの派遣さんたちは片道30~40分の方がほとんどでした。むしろ反対に、

交通費も出ないのに、どうしてこんな遠くまで働きに来ているの?」

とか質問されてしまいます_| ̄|○

仕方ないので、

「あー、地元の企業は出入禁止なんですぅ(*゚▽゚)ノ


とかつまんないジョークで返すしかありませんでした
(;д;)
多分バカだと思われてます。



アタシ贅沢言ってるのかな??
「ちょっと遠すぎるので・・・」と渋ると決まってコーディネーターさんは「そんな事ないですよ、是非!」って押してくるんですよねぇ(笑)

でもね、
もし仮に、自分が採用する立場だったら?って考えてみてくださいよ。

数社競合が当たり前のこのご時世にですよ、
よほどの専門職ならともかく、誰にでもできる仕事に2時間以上かけて通勤する派遣社員を雇おうと思いますか?
自分なら、近くに住んでいる人を選びますよ。

全ては“運”でしょうか。
ま、運も実力のうちですよね・・・トホホ

| | コメント (0)

2009年3月31日 (火曜日)

派遣社員ライフ ~こんなの初めて~

契約終了の告知があった数日後、職場に派遣会社の営業さんが訪ねてきました。

昨年11月くらいから兆候が見え始め、今年に入っていわゆる”雇い止め”を申し出る企業が後を絶たず、派遣会社も頭を抱えているとのこと。
営業さんもかなり疲労困憊という様子。

お互い大変ですよねぇ的なやりとりを経て、営業さんの話が”まとめ”に入ったのを察知する。
ドリーの経験上、こんな時は大抵

営業 「では、また何かありましたらご連絡しますので。」

とかいう決まり文句でサクッと締められてハイさよなら、というのがいつものパターン。

何かありましたら=何もありません

なのは分かってるし慣れっこなので(笑)、

ドリー 「あ、よろしくお願いします。」

と、もはや何をお願いしてるのかもよくわからない返しで終わるのが通常なんですが、その後予想外の展開に。

営 「ドリーさん、○○の資格お持ちですか?○○のご経験はありますか?」

ド 「・・・???・・・」

営 「いや、今僕が持っている案件で、もし条件が合うものがあればと思ったもので。」

ド 「・・・!!!・・・」

このヒト、仕事紹介しようとしてくれてるの??


・・・いや、当たり前っちゃ当たり前なんですけどね、派遣会社が仕事紹介するのは。
でもぶっちゃけ、こういう営業さん初めてです。

ましてや、この時世ですからね。
具体的な仕事の話なんて「あるわけない」ってハナから期待してなかったんで、キツネにつままれたようでした。

結局その時は、マッチする案件はありませんでしたが、
ほんの一瞬でも、自社のスタッフとして大事に扱ってもらえていると感じることが出来た。それだけで、ありがたかったです。

長い派遣生活で、初めての経験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)