« 三井ガーデンホテル銀座プレミア 宿泊記 | トップページ | 孤独のグルメ »

2012年1月15日 (日曜日)

tour de romantisme

1月14日土曜日。

元・
椿屋四重奏ボーカル、中田くんのライブに行ってきました。
バンド解散から1年。その間にピンでデビューしてアルバム出して全国ツアーって、展開早いですね。

約10年ぶりに足を踏み入れた横浜Bay Hall、昔はバスで行ってたけど元町・中華街駅ができたおかげで便利になりました。でも結構歩くけどね。おかげで今日は軽く1万歩超えましたよ。
だいぶ老朽化が進んだけど、この場末感は嫌いじゃない。曲の雰囲気にも合ってるしね。

短く切った髪とスーツ。会社員ぽいいでたちで登場。
バンドさんの安定感ハンパないです。
ギター超カッコイイ。
ヤン兄さんも更にカッコイイ。
中田くんは虫歯を治療して心配事がひとつ減ったそうで。確かに声の調子も良さそうだ。

・・・なんか、なんかさ、
バンドの時より全然のびのびしている姿がまぶしくもあり、せつなくもあり。
中田裕二の”夢のステージ”は、いつの間にかBUDOKANから紅白にシフトしていた・・・


まあ本人が前向きで楽しそうならいいか。
やっぱり彼の歌は好きだ。
椿屋の曲では盛り上がりの度合いが違うのは今のところしょうがない。
長い人生、とりあえず『恋わずらい』を超える代表曲の誕生を期待します。
良い曲どんどん作って聴かせてほしい。
次のアルバムも短いスパンで出そうな感じだから楽しみにしておこう。

「大人が楽しめる音楽をやりたい」ってどこかのインタビューで言っていたけど、個人的には大歓迎です。
ただ、黄色い歓声が茶色がかってくるのは覚悟してるよね?中田くん(笑)

そのわりには、今回の会場のチョイスどうなのよ?
やっぱりスタンディングは応えるわ。
ゆったり座って飲みながら聴きたいなぁ・・・

棒になった足をひきずりながら、スカイビルに最近出来たスタバに寄ったら、店員さんが美人揃いでなんか癒された。
女のあたしでさえこうだから、男性客にはたまんないでしょうね(笑)

B005Q27F0U ecole de romantisme
中田裕二
ワーナーミュージック・ジャパン 2011-11-23


by G-Tools

|

« 三井ガーデンホテル銀座プレミア 宿泊記 | トップページ | 孤独のグルメ »

ライブ・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三井ガーデンホテル銀座プレミア 宿泊記 | トップページ | 孤独のグルメ »