« OH!マイ80’s ~DIVA~ | トップページ | 一年。 »

2011年9月11日 (日曜日)

911、あの朝。

10年前のあたし。
激務の続いた仕事の派遣期間をなんとか終え、次の仕事までの骨休めのつもりでハワイに来ていました。

滞在3日目の朝、テレビをつけると高層ビルに飛行機が突っ込む映像が目に飛び込んできました。
あたしと友達は映画だと思って観ていました。

「やっぱアメリカはすごいね~(笑)」

ところが、どこのチャンネルに変えても同じ映像。
そこではじめてあたしたちは、それが現実なのだと悟りました。
現場で絶叫しながら中継するレポーター。
スタジオで泣いているニュースキャスター。
ただごとでないことは分かったのですが、テロを意味する“attack”という言葉を知らなかったために、何が起きたのか把握できませんでした。
困惑しながら外へ出てみると、年中無休のはずのショッピングセンターがお休み。
バスターミナルで働いている日系人の方に「Holidayですか?」と尋ねると、
テロがあったんですよ。戦争になるかもしれません。恐いですね・・・」

そこからは観光どころではなく、不安と混乱の毎日でした。
空港は閉鎖。いつ再開するかもわからない。
ニュースは全然理解できないし、頼みの綱の旅行
会社もテンパってしまって、何を聞いても不機嫌そうに「分かりません」と言われるだけ。
観光客の間では、このまま戦争が始まって当分日本に帰れないかもしれない、なんてまことしやかな噂が広まりました。
ホテルの公衆電話で、泣きながら家族に電話している人を見かけることもありました。

帰国予定日を過ぎても空港は閉鎖したままで、さすがにお金のことが気になりだしました。
ホテルのご好意で延泊料金を半額にしてもらえましたが、若いサーファーの男の子は「もうお金がないから公園で野宿します」と言ってチェックアウトしていきました。
あたしたちはクレジットカードを持ってたので助かったけど、延泊が何日になるかもわからない上に現金を少ししか持っていかなかったので、せっかくのハワイもファストフードでしのぐしかありませんでした。

旅行会社からはいつ呼び出しがかかってもすぐ空港に行けるように、常に荷造りしてスタンバイしておくようにと言われ、出歩くこともままならず。
そんな状況下でも、連日ブランドショップに群がる日本人・・・
なんだか恥ずかしくなりました。

帰国予定日から2日後、ようやく呼び出しがかかりました。
「とりあえず空港へ行きます。でも飛行機に乗れる保証はありません。」
炎天下で朝から列に並んでひたすら待ち、午後3時を回った頃はじめて、
日本行きの飛行機に乗れることを知らされました。
無事に成田へ着陸し、到着ロビーへ出たときはちょっとウルっときたもんです。

何が起きたのか、きちんと把握できたのは日本に帰ってからです。
日本人も犠牲になったと知りました。
家に着いてから1週間、時差ボケと日射病で寝込んでしまいました。
外資系企業で次の仕事の話が進んでいたのですが、テロの影響で話は立ち消え。
そこからしばらくは長期の仕事になかなか出会えませんでした。

それから10年かぁ。
あたしはあの同時多発テロで必要性を痛感して英語の勉強を始め、今、少しだけど英語を使う仕事をしています。
もうあんな事二度とゴメンですけど、あれがきっかけになったと思うと複雑な心境です。
ハワイもそれっきりになってしまって。ほとんど楽しめなかったので、いつか“やり直し旅行”したいですね。

|

« OH!マイ80’s ~DIVA~ | トップページ | 一年。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« OH!マイ80’s ~DIVA~ | トップページ | 一年。 »