« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月の記事

2011年3月24日 (木曜日)

派遣社員ライフ ~音信不通?~

前の会社を辞めてから約1か月経ちました。
元同僚からメールが来ていたので“地震怖かったね大丈夫?”的な内容かと思いきや、読み始めてぼう然。


“実はドリーさんが辞めてすぐ、会社をたたむことになりました。”


なんですと━━Σ(゚д゚;)━━!!


ま、まさかあたしのせいじゃないですよね、シャチョー!
どういういきさつでそうなったのかはまったく書かれていなくて、最後は

“有給消化して辞めてやる!!”

で終わっていました。
急なことで動揺しているのが分かりました。

あわてて訳を聞いたけど返信はなし。きっとそのまま辞めてしまったんでしょう。
社長にもメールしてみましたが、返信はありません。

地震が原因かとはじめは思いましたが、その前に知らされたようです。
小さな会社で経営状態は確かに良くなかったですが、潰れるほどではないと聞いていました。
一体何があったんだろう・・・
こうなってしまうと辞めて正解だったということになるのかな・・・でも心中穏やかではないです。

| | コメント (0)

2011年3月20日 (日曜日)

備えても、憂いは積もる一方で

亡くなった方、行方不明の方が2万人超えとは・・・
言葉を失います。


あたしは神奈川県在住ですが今のところ大きな被害もなく、自宅も計画停電の対象から外れているようです。
有難いやら申し訳ないやら。

地震当日。
電車で1時間以上かかる職場から歩いて帰れるはずもなく、会社で夜を明かす覚悟をしていると、職場の方が声を掛けてくれました。
まだ数日しか一緒に働いていないあたしを、車で運んでくれた方、家に泊めてくれた方までいました。
本当に有難かったです。


報道で被災した方たちを見ていて頭をよぎったのは、昨年亡くなった難病の弟のことでした。

もし大災害が起きたら・・・
避難所暮らしになったら・・・

彼の食事や排せつ、薬は一体どうなってしまうんだろうと、日頃からそればかり心配していました。
家族を困らせないように、あんなに早く逝っちゃったのかね、なんて母と話しました。

生きて、動ける人間が踏ん張って支えるしかないですね。
働いて、消費して、経済を回していかなきゃ。


あと、テレビを観ていて思ったこと。
「頑張れ」って言葉は、相手を追い詰めてしまうことがあります。
被災地の方々は、もう十分頑張って我慢し続けて、限界を超えてると思いますから。
今はあまり使わない方がいいかもしれません。

|

2011年3月 1日 (火曜日)

派遣社員ライフ ~所詮、“安定”なんてないのだ~

いろいろあって転職しました。

「常用派遣は派遣元の正社員だから、派遣契約が終了しても即失業とはならないのがイイところ。」

・・・そう思って入社した会社でしたが、そんな甘いものじゃありませんでした。
わかったことといえば、常用派遣なんざ

派遣のデメリット+正社員のデメリットの二重苦。

この円高不況で派遣契約獲得の見込みがなく、永続的自社勤務を命ぜられましたが・・・
通勤に往復4時間゚゚(´O`)°゚

人材派遣を商売にしている会社にとって、出向先がない社員なんてただの余剰人員。
しかも賞与ナシ、退職金ナシ、残業手当ナシの、名ばかり正社員でした。
派遣中と自社勤務中で給与条件が違うなんて聞いてないし~

派遣契約ありきで求人に応募したあたしとしては、この展開は大誤算。
悩んでいたところに、以前お世話になった派遣会社から仕事の話が舞い込み
、思わず飛びついてしまいました。
ただしこっちは一般派遣。つまり、契約終了=失業です。

これで良かったのかわからないけど、もう前に進むしかないです。

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »