« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の記事

2011年1月28日 (金曜日)

イラっとくる韓国語講座

夜更かししててたまたま遭遇したTV番組。

次長課長の河本さんが韓国に渡り、現地で出会った人たちと強引にコミュニケーションをとりながら独学で韓国語を習得しようとする、ゆる~い語学番組。
真剣に韓国語が勉強したい人にはあまりおすすめしません(笑)

道中、番組が用意したKYなフレーズを言わされ、突拍子もない事を言われた時の韓国
人がとるリアクションをおもしろがる映像から一変、スタジオでは先生とアナウンサーが何事もなかったように、真面目に淡々と番組を進めていく感じはベタな構成だけど笑っちゃいます。

芸人さんだからもちろん面白くしなきゃという意識でやってるでしょうけど、河本さん自身韓国にかなり関心があるらしく、簡単な挨拶やハングルの読みは既に可能。現時点では多分あたしと同レベルかな。
でも学習姿勢はすこぶる前向きで、躊躇なくどんどん話しかけていくから上達も早そう。

語学ってある程度は努力で何とかなるんですけど、基本的に人と話すこと
が好きじゃないと伸び悩みますよね(^-^;
会話においては、話好きな人が絶対に有利です。

【関連サイト】 イラっとくる韓国語講座(番組サイト)

|

2011年1月15日 (土曜日)

サプライズ三昧

年明け早々、いろいろとショッキングな出来事が続きまして。


■愛用PCクラッシュ。データ全滅。

バックアップって大事ですよねー。ってよく他人が言ってるのを聞いてたんですけども(^-^;
いやね、時々は取ってたんですよ。でも、シロウトにはやっぱり面倒な作業じゃないですか。ここしばらくやってなかったんですよね。写真・音楽に関しては全滅(ノ_-。)
メーカーに助けを求めたけど修理に出しても空のHDと交換するだけだっていうんで、諦めて新品を買いました。

■椿屋四重奏、解散。しかも事後報告。

ニューPCをセッティングして最初に飛び込んできたニュースがこれ。
年末のライブがとっても良くて、今後の展開が楽しみだったのでショックとしか言いようがありません。何かがふっきれたように見えた理由がまさかコレだったとはね。
しれ~っとラストツアーやって、年明けてからリーダーのブログで事後報告・・・今どきのバンドの解散ってこんなもん?なんか虚しいんですけど(ノ_-。)
でもまあ中田くんの歌は好きだから、これからも聴くと思うけどね。

■もしかしてこの会社、ヤバいの?

派遣先から自社に戻っての勤務が始まったのも束の間、派遣中と自社勤務中では給与条件が違うことを知らされる。そんなこと聞いてないって!おまけに自社の就業環境が最悪・・・(-゛-メ)
すぐに馴染みの派遣会社に仕事紹介依頼の電話をしたのは言うまでもありません。まあ、そう簡単にはいかないだろうけどね。とりあえず思いつくことはやっておかないと。

というわけで2011年、波乱のスタートとなりました。
結局、なるようにしかならないんですけどね。

|

2011年1月 2日 (日曜日)

天国からのプレゼント。

年末ジャンボも見事玉砕(笑)
いろいろあった2010年も終わり、心機一転。
今年も宜しくお願いいたします。


弟が亡くなって1ヶ月ほど経ったある日、心当たりのない宅急便が届きました。
箱を開けると、“ご当選おめでとうございます”の文字。

亡くなる前彼は、伊藤園のTEAS'TEA NEW YORKにえらくハマって箱買いしていました。
ボトルに付いていた懸賞応募用のシールがどんどん溜まっていくので、母から頼まれて代わりに応募していたことを思い出しました。

ネーミングにちなんで、ニューヨークを舞台にした映画のDVDをプレゼントするという企画でした。
忙しかったのでよく考えもせず適当に、デ・ニーロ主演の『タクシー・ドライバー』を選んでいたようです。

もう応募していたことすら忘れていたら、奇しくもあたしの誕生日の数日後、その賞品が届いたのでした。

人生の半分以上が病気だったので、弟からプレゼントなんてほとんど貰ったことありませんでした。
「働けるようになったら、母さんと姉さんに何か贈り物したい」とか言ってたっけ。皮肉ですね。

しばらく映画どころじゃなかったんでしまってあったけれど、休暇の間に観てみようかな、と思います。

タクシードライバー コレクターズ・エディション [DVD]
B001544MCM

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »