« 夏物セールには行ったけど | トップページ | フラクセル4回コース、終了 »

2009年7月17日 (金曜日)

なんとか完走しました

学習期間3ヶ月のところを半年近くかかって、英日翻訳の通信教育、『EnglishPLUS』を修了しました。
苦しかった~゚゚(´O`)°゚


最終回。
「点数取れなくてもいいから自分らしい訳で!」
と決めて挑
んだ3回目の添削課題が返ってきました。
正解率80%は納得いく結果です。
少しずつだけど右肩上がりで良くなっていってたので、なんとかカッコがつきました。

修了しての感想。
元々興味分野が字幕翻訳だったせいもあると思いますが、どうも原文に忠実に訳すというのが窮屈で、正直つまんなかったです(^-^;
もちろん、“正確に伝える”とうのは翻訳家の使命だから当たり前なんですけど、束縛を嫌う自由人(笑)にはあんまり向いてない仕事だと思いました。
でも読むことが嫌いな自分にとっては訓練にもなったので、やって良かったです

職場でちょっとした訳を頼まれる、なんて場面ももしかしたらあるかもしれないしね。
・・・”職場”復帰の目処はまだ立っておりませんけれども(゚ー゚;


ただ今回つくづく痛感したのは、自分の日本語力のなさでした。
これは英語以前の問題です。
かなり危機感を感じました。
最近小説とかあまり読んでないしなぁ。
以前、大好きな児玉清さんが「小説を読まない国は滅びる」みたいなことを言っていたけど、分かる気がする。

最近本屋さんに行くと、山積みにされているHOW TO本につい目がいってしまってたのですが、こういう本ばっかり読んでる人って・・・デキる人かもしれないけど、絶対気を許せる友達にはなれないって思うもん(笑)

まだ遅くない。
まず、日本語力アップから始めようと心に誓いました。

|

« 夏物セールには行ったけど | トップページ | フラクセル4回コース、終了 »

語学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏物セールには行ったけど | トップページ | フラクセル4回コース、終了 »