« ”少女たち”に癒される | トップページ | スラムドッグ$ミリオネア »

2009年4月21日 (火曜日)

ひと皮むいちゃいました(その1)

さて、失業保険受給の目処がついたところで、検討中だったフラクセル(顔コース)を受けてきたので、自分用メモも兼ねてレポします。
もちろん、これも就活の一環です。


フラクセルはレーザ照射によって皮膚を新しく入れ替える施術で、ニキビ跡や毛穴、くすみ、小ジワ、たるみなどに有効といわれています。

1.まずはドクターから効能や治療の流れ、リスク(赤み、腫れ)、注意事項について説明を受ける。
実際この施術を受けたスタッフに、「結構痛いですよ」と言われてビビる。

2.洗顔。麻酔のクリームを顔に塗りたくり、ラップでカバーします。
 
Sn360138_3
今度は看護師さんから、
「麻酔してもね、結構痛いんですよ」と言われてまたビビる。
麻酔が効くまで1時間じっと待つ。皮膚の感覚が無くなってきて、顔にお面を被っているような感じ。

3.オプションでPRP血小板療法(肌を活性化し、施術後のダメージを軽減)を追加したので、採血。

4.麻酔クリームをふき取って、いよいよフラクセル開始。う~ん、痛いね( ̄○ ̄;)!


5.15分くらい?で照射終了。顔にピリピリ&熱感あり。

6.洗顔。血小板(自身の血液から取り出したもの)塗布、コラーゲンパック(これもオプション)しながら、ひたすら冷やす。

7.もう一度洗顔。施術終了。

「2.麻酔クリーム塗り始め」から「7.施術終了」まで2時間半くらい。
麻酔が効くまでの1時間はただ待つしかないので、暇つぶしグッズ持参をオススメします。

かなりガンガンに冷やしてもらったけれど、クリニックを出てしばらくすると顔に熱感が戻り、たちまちジンジンしてきました。赤みも出たので、マスクを持って行って正解でした。
まさに子供の頃、海水浴に行って日焼けしすぎてしまった時のような感じです。
当日は目の下、頬のあたりが少し腫れたせいか、皮がつっぱって食事や歯磨きの時違和感がありました。

聞いていた通り、痛かったです(ρ_;)
特に痛かったのはキワの方。顔と首の境い目や生え際、目尻。
コブシを握ってじっと耐えました。
推測するに、皮膚の薄い所が痛いんじゃないかと思う。(あくまで推測)

その2に続く。

 

|

« ”少女たち”に癒される | トップページ | スラムドッグ$ミリオネア »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひと皮むいちゃいました(その1):

» 禁煙成功への道 [禁煙成功への道]
若いころは日焼けなど気にせずにガンガン海に入っていたのですけど、最近になってシミやそばかすが気になりだしました。 [続きを読む]

受信: 2009年4月21日 (火曜日) 20:35

» 毛穴 [フラクセル]
フラクショナル・レーザー(フラクセル)は、日本へは2005年に進化型のレーザーとして導入され、肌の入れ替え治療を革新的に進歩させました。フラクセルをあてると肌を10〜20%ずつ新しい新鮮な肌に入れ替えるので、しみ・くすみ、小じわ、にきび跡(ニキビ跡)、傷跡などのほぼ全ての肌トラブルを改善することが出来ます。... [続きを読む]

受信: 2009年4月22日 (水曜日) 14:14

« ”少女たち”に癒される | トップページ | スラムドッグ$ミリオネア »