« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

2009年3月31日 (火曜日)

派遣社員ライフ ~こんなの初めて~

契約終了の告知があった数日後、職場に派遣会社の営業さんが訪ねてきました。

昨年11月くらいから兆候が見え始め、今年に入っていわゆる”雇い止め”を申し出る企業が後を絶たず、派遣会社も頭を抱えているとのこと。
営業さんもかなり疲労困憊という様子。

お互い大変ですよねぇ的なやりとりを経て、営業さんの話が”まとめ”に入ったのを察知する。
ドリーの経験上、こんな時は大抵

営業 「では、また何かありましたらご連絡しますので。」

とかいう決まり文句でサクッと締められてハイさよなら、というのがいつものパターン。

何かありましたら=何もありません

なのは分かってるし慣れっこなので(笑)、

ドリー 「あ、よろしくお願いします。」

と、もはや何をお願いしてるのかもよくわからない返しで終わるのが通常なんですが、その後予想外の展開に。

営 「ドリーさん、○○の資格お持ちですか?○○のご経験はありますか?」

ド 「・・・???・・・」

営 「いや、今僕が持っている案件で、もし条件が合うものがあればと思ったもので。」

ド 「・・・!!!・・・」

このヒト、仕事紹介しようとしてくれてるの??


・・・いや、当たり前っちゃ当たり前なんですけどね、派遣会社が仕事紹介するのは。
でもぶっちゃけ、こういう営業さん初めてです。

ましてや、この時世ですからね。
具体的な仕事の話なんて「あるわけない」ってハナから期待してなかったんで、キツネにつままれたようでした。

結局その時は、マッチする案件はありませんでしたが、
ほんの一瞬でも、自社のスタッフとして大事に扱ってもらえていると感じることが出来た。それだけで、ありがたかったです。

長い派遣生活で、初めての経験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土曜日)

第1回添削結果にヘコむ

身の丈に合わないコース選択をしたせいで、大変な苦戦を強いられているDHCの通信教育、『English PLUS』。
ヒーヒー言いながら、やっとの思いで提出した1回目の課題が返送されてきました。

英文翻訳に関しては全くのドシロウトです。
自分にそっちのセンスがあるのかどうかを見極めたい、という思いもあって手を出したこのコースでしたが、初回はなんともガッカリな結果でございました。

先生から”正解”として貰えたのは全体の6割ちょい。
予想としては半分いけるかどうか?くらいだったので、それはクリアしたんですけど・・・

自分自身、読むことが苦手なせいで小難しい文章が大嫌い(笑)。
訳文も「退屈な文章にしたくない」気持ちが強すぎて意訳しすぎ、端折りすぎでした。

模範解答と自分の訳を読み比べると一目瞭然。
自分が興味のない単語、文は容赦なくすっ飛ばし(笑)、主観入りまくりの超訳になってました。
文法も、基礎的なことが全く理解できてません。
こりゃ全くダメですわ。

ただ先生からのコメント、
「熱心に課題に取り組まれ、読みやすい日本語を工夫されたことが答案からうかがえました。」
の一文には慰められました。
そうなんです!わかってもらえました?
今回そこに重点置きすぎましたけど(^-^;

次はもうちょっと丁寧に訳します。

ってか、まだ2回目の課題全然出来てない_| ̄|○
時間がかかっても頑張ろう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 8日 (日曜日)

ギャップ人間

「ドリーさん、女子高出身でしょ?」
ってよく言われる。


・・・いいえ、違います。


「ドリーさん、年下好きでしょ?」
ってよく言われる。


・・・いいえ、違います。


よく人様から、実際とは全く違うイメージを持たれます。
子供の頃からずっとです。


元々、人間関係においては完全な受け身で、自分から話しかけるってことは皆無に等しい。
その上決して口数の多い方でもないので、人と打ち解けるまですごく時間はかかるんですけど。

初めてちゃんとお話した相手から必ず一度は言われる言葉。

「へぇ~、意外~!!」

つまり話す前と後で、ものすごいギャップのある人だってことですね。

言い換えれば、誤解されやすいってことでもあります。
ネコ被っている、というのともまたちょっと違うんですけどねぇ。
それで悩んだ時期もありましたが、最近は、
他人が自分をネタにどんな妄想に走っているかを楽しむ余裕が出てきました(笑)

目下引き継ぎ中ということもあって、今まで話したことなかった人と初めて話すという機会が急に増えて、よけい新鮮です。
ほかにも、

・元学級委員
・酒豪
・男友達がたくさんいる
・いいトコのお嬢さん(笑)
・フラメンコを習っている(爆笑)

とか、これまた現実とはまったく違った想像をされてて、かなりおかしいです。

とにかく他人からは、謎の派遣社員と思われていることがわかりました。

恋愛においては、”意表を突かれる”ってかなり重要なときめきポイントって言われてませんでしたっけ?
実際ドリーも、何度かそれにヤラれた覚えがあるんですけど。

お、おかしいな(゚ー゚;

完全に意表を突く方向を間違えたかもしれません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月曜日)

派遣社員ライフ ~やっぱり来たか~

とうとう今月末で契約終了を言い渡されました。

年が明けてから担当業務が激減。
毎日ヒマでヒマで、こりゃ更新はないな~と覚悟はしてましたけど。
なんと、
部署ごとなくなっちゃうそうです(゚ー゚;


同じくヒマそうに、喫煙室で雑談にふけっているオジさんたちが恨めしい。

まあ身分が違うんだから仕方ないですけど。

それよりうちの所属長・・・_| ̄|○
悪い人じゃないんだけれど、ちょっとデリカシーに欠けるんですよ。

今までたくさんの企業で仕事してきたけれど、契約に直接関わるような話は会議室や打ち合わせコーナーなどに呼ばれてするのが普通でした。
なのにこのオッサン、まるでコピーでも頼むかのごとく、みんなが居る前
で、


「あっドリーさんね、契約更新は出来ないので、次を探して欲しいんですけど。」



( ゚д゚)

 そんだけかよ?

このご時世に、なんて簡単に言うな!(-゛-メ)



・・・いやいや、この人は悪くないよね。
管理職として、職務を全うしただけですもんね。
アタシだって、静かな場所で、
ウソでももうちょっと残念そうに言ってくれたら、気分的に全然違ったのに。
なんだか馬鹿にされているようで、悔しかった。

で、その直後からもうモチベーション下がりまくり。

自分の都合で辞めるんじゃないのに、引継ぎしなきゃならないこの虚しさ・・・
やります。やりますけどね。大人だからさ。


雑誌で読んだんだっけな?
契約打ち切りにキレた派遣社員が仕様書にデタラメを書いたり、PCにウィルスを仕込んだり・・・とんでもない置き土産をして去っていくのが流行っているそうで(汗)

きっと仕事がデキて、職場で頼りにされていた人たちなんでしょうね。
ドリーにはそんな知恵やスキルも度胸もないから、やろうと思ってもできない(笑)

もちろん、長年派遣でやってきたので、いつかはこういうコトがあるという認識は常にあります。
それでも自分なりに努力して、生き残ってきたという自負もありますし。
だけど今回ばかりはちょっと、状況が悪すぎますよね・・・
とにかく、何とかしなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »