« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の記事

2009年1月27日 (火曜日)

お日柄も良く

エリカ様、ワイハで披露宴(日刊スポーツ)

やっぱり女は見た目ですよねぇ・・・


エリカ様の夫、高城剛氏といえば、我々の世代ではまず浮かぶのが伝説のドラマ、『バナナチップス・ラブ』ですよー!
全編オールNYロケ
衣装、ヨウジヤマモト
劇中の音楽には藤原ヒロシや、オリジナル・ラブがブレイクするきっかけになった『月の裏で会いましょう』が起用されました。

B000V3PQ3M Standard of 90’sシリーズ「結晶」(紙ジャケット仕様)
オリジナル・ラヴ
EMIミュージック・ジャパン  2007-10-24


by G-Tools
木曜の深夜に放送されてましたけど、これって首都圏ローカルだったらしいですね。
もう既にバブルがはじけた後だったのに、なんとも贅沢な企画でした。
何から何まで新しくてオサレで、毎週わくわくしながら観ていたのを思い出します。

エキセントリックなTシャツ屋、オネエの双子、優しいけどどこまでいっても”いいひと”で終わっちゃう男友達ニキー・・・どの登場人物も大好きだったなぁ。
まだ殆ど無名だった松雪泰子や、今ではすっかり実力派女優になった渡辺真起子を使ったのも、高城氏に先見の明があったということなのでしょうか。
もう今じゃこんなドラマ、作ろうと思っても作れないですよね・・・

その後”渋谷系”という言葉が流行った頃は、氏もよくテレビに出てましたよね。
当時渋谷のHMVで遭遇したことがあるんですけど、平日の真っ昼間からシルクハットに燕尾服といういでたちで(笑)浮きまくってたので強烈に記憶に残ってます。
エスカレーターですれ違ったんですが、思った以上に小柄な人でした。

・・・男はいいよなぁ(´ρ`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日曜日)

Ci:Pointでゲット

ドクターシーラボのポイント制度リニューアルに伴い、今まで貯めていたポイントを商品に交換。
せっかくなので、普段買わないようなアイテムを取り寄せてみました。

ひとつは、デトリウムパック

Detopack
クレイパックの類はニキビが酷かった頃、山野愛子のをよく使ってました。
老廃物に吸着し、除去します。
使用中はひんやり気持ちいいです。
使用後は肌色が明るくなり、毛穴の引き締め効果が実感できます。
ざらつきがなくなり、翌朝の化粧のりも良いです。


もひとつは、フォトホワイトC ハンド&ネイルゲルクリーム
Handcream
なにしろハンドクリームと名のつくもので肌に合うものがほとんどない。
おまけに爪が薄くて弱くて、整えてもすぐ割れてしまうんです。
ロクシタンのネイルクリームを1年以上辛抱強く塗り続けたものの、目に見える効果は実感できず・・・
でも、これを使い始めてから調子がいいです。
ジェル状でさらっとした使用感なので、はじめは心もとなく感じますが、浸透が早く、しっとり感は意外に長続きします。
べたべたしないので、オフィスで使うのにいいですね。
ほのかなグレープフルーツの香りにも癒されます。
絶対に買うことはないだろうと思っていたアイテム(笑)でしたが、これはめっけもんでした。

最後に、BBパーフェクトクリーム(ナチュラル)について追記します。

2ヶ月程使ってみましたが、やはり黄味がかった肌にはどうしても白浮きしますね。
ただこれ使うとテカリが少ないので、Tゾーン用下地&コンシーラーとして部分使用。他の部分はエッセンスファンデもしくは、他社の乳液状の下地をつけています。
その上にプレストパウダーかパウダーファンデをかる~く乗せる、という方法で落ち着きました。今は。
やっぱり色についてはあまり評判良くないようで、他のリキッドファンデと混ぜて使っているという人もいますね。
使い切るつもりですが、当分なくならなそう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木曜日)

「冷え知らず」さんの生姜参鶏湯

K042 永谷園から出ている乾燥スープ、”「冷え知らず」さんの生姜シリーズ”がセールで売られていたので試しに買ってみました。

担々スープ、たまごスープなどのラインナップの中から、韓国のスープ参鶏湯【サムゲタン】をチョイス。
本物の参鶏湯はまだ食べたことないんですが、
これ、すごくあったまる!

作り方は乾燥したスープの具と、薄いお餅【クイチャップ】を器にあけ、熱湯を注ぐだけ。
生姜がすごくきいていて、身体がじんわりとあったかくなります。
1食あたり45Kcalと、ヘルシーなのもいいですね。
この時期、冷え性の方には強力にオススメです。
風邪ひいた時にもいいですね。

他におこげ、ココナッツカレーなどもあり、全部試してみたくなりました。

【関連サイト】 永谷園オンラインショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日曜日)

スキニージーンズとワッフル

なかなか合うものが見つけられず、探すのに苦労するのがジーンズです。
それってそもそも体型がジーンズ向きじゃないってことなんだと思うんですけど、どうも諦められなくて(笑)
つい探しちゃう。

昨年買ったSweet Camelの細身ストレート、
正直イマイチだったんだけど、試着に1時間以上付き合ってくれた店員さんの一生懸命さに負けた。

安くはなかったのに、ソフトな素材のせいかはいているうちにどんどん伸びて、すぐにヒップがブカブカに(泣)
後姿がかなり残念な感じになってて、たまらず他のを探しにいきました。


Uniqlo_skinny_2安いものから順番にと、UNIQLOテーパードスキニーを試着してみたら・・・これが、意外にいい!
ストレートと両方試したけど、テーパードの方が足がきれいに見えますね。
というわけで、即買い。
そういえば
だいぶ前に買ったスタイルアップブーツカットも、ヒップラインがきれいに出てなかなか良かったんだっけ。
奮発するつもりでも、チープなものの方が身体に合ってしまうという(笑)
嬉しいような哀しいような・・・

先週は、仕事でちょっと頭に来ることがありまして。
ぱーっと飲みに・・・は行けないので、甘いものをがっつり食べに。
NOA CAFEのデザートはどっさり、満足感がありますね。

女性のお独り様でも気軽に入れるお店です。
甘いもの好きの女性客ばかりかと思ったら、意外に男性同士で来ている人も多かったな。


Sn360108←ソース&ジェラートのワッフル。

一瞬、「でかっ!」と思うんですけど、
ワッフルがふわふわで軽いんです。
ジェラートが溶けないうちに・・・と思いながらさくさく食べてたら一瞬でなくなりました。
かなり早かったと思います、アタシ(笑)
ドリンクとのセットで、1,000円でおつりが来ました。今度はパフェに挑戦してみたいです。
でもせっかく買ったスキニーが入る程度にね(^-^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水曜日)

今さら韓流

LaLa TVで最近始まった、『キツネちゃん、何しているの?』を楽しんでます。
ずいぶん前にWOWOWでもやってたんだけど、先入観で敬遠してたんですよね、韓流ドラマ。
冬ソナもチャングムも・・・他もいろいろ観てみたものの、特有の“展開の遅さ”に我慢ならなくて、どれも途中で飽きてしまったので。


ところが、

偶然観た1話目で、不覚にも大泣きしてしまいました(/ー\*)

主人公ビョンヒはいわゆる”負け犬”世代。
韓国の結婚事情は知りませんが、肩身の狭い毎日を送っている感じは日本と大差ないようです。
30歳を過ぎて男性経験がない彼女。
初めて受診した婦人科で子宮摘出の可能性があると告げられ、悲しみと後悔に打ちひしがれる・・・というところから話は始まり、2話からはひと回り近く年下の男の子がからんできます。
うっとうしいくらい感情表現がオーバーでおばさんくさい。だけどまっすぐで可愛い。なんかほっとけない。いるいる。こういう子、いるよなぁ・・・


ドラマのサブタイトルは『FOXY LADY』なんだけど、主演のコ・ヒョンジョンはFOXというよりRACOONかな(笑)
Cha_img01_2
顔も身体も、”手を加えてない感”(笑)がリアルに男っ気なさそうで好感が持てます。
『シュリ』『LOST』のキム・ユンジンを太らせた感じ?


ストーリーは単純そうで結末も何となく予想がつくんですが、今のところ面白いです。

B000RO8P3I キツネちゃん、何しているの?BOXI [DVD]
コ・ヒョンジョン.チョン・ジョンミョン.クォン・ヘヒョ.ほか, クォンソクチャン
アミューズソフトエンタテインメント  2007-08-24

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土曜日)

原信夫とシャープス&フラッツ ファイナルコンサートツアー

B001NDR57O LAST FOREVER Tokyo Bunka Kaikan 11.02.2008
原信夫とシャープス&フラッツ
ewe records  2009-01-28


by G-Tools

遠い昔、ドリーが通っていた中学の文化祭に原信夫とシャープス&フラッツがやって来ました。

音楽の先生はジャズ好きな上、フットワークの軽い人だったみたいで、どういうコネを使ったのか大御所の彼らをブッキング。
田舎の、まともな音響設備どころか空調すらない公立中学の体育館にですよ!
よく来てくれたよなぁ・・・
当時のドリーはフュージョンにハマってたけどスタンダードジャズは初体験。
演奏曲目はおそらく定番中の定番をセレクトしてくれたんだろうけど、ほとんど忘れちゃいました。
体育座りで聴いたA列車で行こう【Take the "A" Train】だけはうっすら覚えてます。

生徒たちはジャズはおろか、コンサートなんてお初な子ばっかりだったと思います。
イマイチ食いつきが悪い中学生たちの後ろで、ジャズ好きなお父さん達が身を乗り出して熱心に聴いていたのを思い出します。


オジさんばっかり(に見えた)のバンドの中に一人、
「なんでこの人が?」と思うような(笑)さわやかなお兄さんがいたんです。
サックスを吹いていた彼のことは終演後、女子の間でちょっとした話題になりました。
そのイケメンサックスお兄さんが
、どうやら本田雅人さんらしい・・・ということが最近になって分かり、かなりびっくりしております。

今思えば超豪華企画だったけど、当時はその有り難味が全然分からなかったです。
自分が大人になり、お金を払ってJAZZを聴きに行くようになった今思うこと。


『もっと真剣に聴いておけばよかった~
_| ̄|○


そんな彼らのファイナルツアー、これは観ておかなくちゃとミューザ川崎シンフォニーホールへ。
初めて行ったんですけど面白いホールですね。
ステージを囲むように客席が渦を巻いているイメージ。
表参道ヒルズを思い出しました。
客層は、今まで行ったライブの中で最も高齢と思われる(笑)

続きを読む "原信夫とシャープス&フラッツ ファイナルコンサートツアー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日曜日)

2009 始まりました!

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

正月三が日はひたすら片付けものをしてました。
というか、まだやってます(笑)
年末からやってるんだけど何故か終わらないんです・・・

大掃除はもちろん毎年やっているし、衣替えの時期とか、普段だって掃除してないわけじゃないんですけど。
長く生きてるとモノが増えて困りますね・・・
_| ̄|○

な~んてボヤキはこのくらいにして、ひと休みしながら昨年を振り返ってみました。

☆年頭 『何事も楽しみたい』と抱負を述べる。
☆2月 派遣先よりそろそろ御用済みの予告。
☆3月 花粉症酷すぎて身動きとれず。
☆4月 失業を覚悟するも何故か首つながる。ウィルス性腸炎でダウン、GWまでひきずる。
☆6月 住民税ショックに心底凹む。ワキ脱毛8回コース終了、仕上がりには満足。
☆8月 なんとか猛暑を乗り切る。異動のお陰でまた首つながる。
☆10~11月 夏の疲れが出る。物価高を実感しながら、年末の出費に備えておとなしく過ごす。家にばかり居たせいで太る。
☆12月 深刻な雇用不安に襲われる。

手帳から年間3分の2以上、歯医者通いしてたことが判明。
治療費4万・・・痛いなぁ。
全体を通しては、そこそこ恵まれた年だったかな、と思います。ありがたいです。

して勝手にLIVE OF THE YEAR 2008は、
3.22 山本達彦 30th. Anniversary Concert@九段会館

勝手にALBUM OF THE YEAR 2008は、

『GAME』/Perfume
多分、昨年いちばん聴いたアルバムです。
これホントによかったです。


勝手にSONG OF THE YEAR 2008は、
残念ながら該当なし。
ハートを射抜かれるような一曲にはめぐり会えませんでした。


ますます80's回帰に拍車がかかってます。
アナログでしか持ってない音源を、ちょっとずつデジタルで買い直したいです。


ここ数年はちょっと人間関係に疲れてしまって、ひとり遊びが多すぎたかなー
少しは人とコミュニケーション取らないといかんなぁ、と反省しました。

さて、明日から仕事が始まります。
まさに綱渡り状態ですけどね。どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »