« 2008ライブ納め | トップページ | 派遣社員ライフ ~明日は我が身~ »

2008年12月29日 (月曜日)

ロイヤルパーク汐留タワー 宿泊記

WEB限定、Season's Greetingプラン(食事なし)を利用してきました。

今回はスタンダードツインの部屋を利用。
Sn360102
窓はさほど大きくないですが眺望なはかなかです。
とても寒い日だったので、加湿器をお願いしたらすぐ持ってきてくれました。

便利だったのがこれ。
Sn360105 TVとPCが一体化されています。DVDドライブもあり。
インターネットは無料です。
天気やお店、乗り継ぎやATMの場所など、東京の地理には疎いので重宝しました。
椅子もゆったりしていて良かったです。

バスルーム:
Sn360101Sn360099
Sn360100バスタブの脇にシャワースペースがあり、トイレとはガラスで仕切られているのが嬉しいです。
アメニティにバスソルトがありましたが、ボディタオルは無かったです。
脱衣カゴとして使えるワゴンが置いてあるのは助かりました。

最近よく見かけるすり鉢状の洗面台は、お洒落っぽいけど使い勝手は良くないですね。

お茶セット:
Sn360104 フタ付きカップはいいですね。
ポットは象印製。やっぱりTIFALに比べると沸かすのにだいぶ時間がかかりました。
粉末緑茶2、カモミールティー1、ダージリンティー1がサービス。
冷蔵庫に入っているドリップ式コーヒーは有料です。

泊まったフロアには携帯の充電コーナーと製氷機、自販機がありました。
ちなみにペットボトル(500ml)飲料のお値段は180円でした。
B2階にampmがあります。



Sn360103一番良かったのは寝具でした。
よく、ベッドの大きさ(幅)をセールスポイントにするホテルを見かけますが、ドリーは寝相は悪くないのでシングルサイズで充分です。大きいとかえって落ち着かなくて。

マットレスの上のベッドパッドが良かったのかなぁ、頭から足まで身体の曲線に吸い付くようにフィットして気持ち良かったです。
特に枕の高さが絶妙で、首から背中のラインに無駄な隙間ができず快適でした。
どんな素敵なホテルでも寝具との相性が悪いと最悪なんですが、ここは個人的ベスト3に入りますね。

ナイトウェアはワッフル生地のロングシャツタイプ。
帯付きなので、ウエスト周りが心許ないと感じる方は使ってみては。

それにしても汐留・・・シオサイトっていうんですか?
わかりにくいですよね?!
少なくともロイヤルパークを探している人にとっては、案内が乏しくてわかりにくい。
どこから入るのかわからなくて、しばらくうろうろしてしまいました。


<初めて行かれる方の為に書いておきます>
資生堂のオフィスが入っている汐留タワーというビルの、
FedExとTHE GINZA(2008年12月現在)の間にある自動ドアから入って奥まで進み、エレベータから24階へ上がってください。
大江戸線の出口からはとても近いです。
大門方面からは先頭車両、築地方面からは最後車両に乗ると便利です。

【関連サイト】 ホテル ロイヤルパーク汐留タワー

|

« 2008ライブ納め | トップページ | 派遣社員ライフ ~明日は我が身~ »

ホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤルパーク汐留タワー 宿泊記:

« 2008ライブ納め | トップページ | 派遣社員ライフ ~明日は我が身~ »