« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の記事

2008年12月31日 (水曜日)

派遣社員ライフ ~明日は我が身~

ジャズライブにホテル滞在記・・・
「不景気にもめげず、贅沢な年末を過ごしちゃいました~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
」的な感じで今年は終わろうと思っていましたが、現実はそうもいきませんでした。

派遣社員を大量に雇っている現在の派遣先でも、今月で契約終了になったスタッフさんがちらほらいて、退職の挨拶に来られました。
どの方も、長年に渡りこの会社で活躍してこられた先輩ばかりです。
にこやかに挨拶しながらも、その顔には「次はお前だよ」と書いてあるようで身震いがしました。
そして終業後外に出ると、送別の印らしき花束を抱えた女性を目撃。
空きっ腹に胃酸がこみ上げてきました。
お花を用意してくれる気持ちはありがたいけれど、
「あ、あの人、派遣切りに遭ったのかな・・・」
とか必要以上に周囲の想像力をかき立ててしまいそうで、かえってもの悲しいです。
自分が切られるときはそうっと静かに去りたいなぁ。

近頃は職場で名前を呼ばれただけで激しく動揺し、顔はこわばるわ、返事する声も上ずるわ、上司の顔はまともに見られないわで、かなり挙動不審になっています(゚ー゚;

あんまり様子がおかしいと、たとえ仕事があってもクビになってしまうかもと思い、必死で元気に振舞おうとしていますが多分空回りです\(;゚∇゚)/
つとめて悪い方に考えすぎないようにはしていますが・・・_| ̄|○

それはさておき、
今年も多くの方に”怠け者ドリーの日常”にお越しいただき、誠にありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。

ドリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月曜日)

ロイヤルパーク汐留タワー 宿泊記

WEB限定、Season's Greetingプラン(食事なし)を利用してきました。

今回はスタンダードツインの部屋を利用。
Sn360102
窓はさほど大きくないですが眺望なはかなかです。
とても寒い日だったので、加湿器をお願いしたらすぐ持ってきてくれました。

便利だったのがこれ。
Sn360105 TVとPCが一体化されています。DVDドライブもあり。
インターネットは無料です。
天気やお店、乗り継ぎやATMの場所など、東京の地理には疎いので重宝しました。
椅子もゆったりしていて良かったです。

続きを読む "ロイヤルパーク汐留タワー 宿泊記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土曜日)

2008ライブ納め

12月26日金曜日、六本木STB139にて。

今年もライブ納めはエリック宮城 BIG BANDになりました。
スイートベイジルは初めてです。

独自のシステムに若干戸惑いと面倒臭さを覚えながら、整理券配布開始の15時きっかりにお店に着くと、既に長い列ができていました。さすが、人気公演です。

このお店には”立見”というものがありません。
こうして昼間に整理券を配り、整理番号順に入場時間を設定することで混乱やキャンセルによる損害を防いでいるようです。

ただお客さん、特に遠方から来る人からするとまさに一日掛かりになってしまうので、時間とお金に余裕がないとここへ来るのは難しいですね。
個人的にはBAJの方がいろいろと都合がいいのだけど。あそこではもう手狭になっちゃったんですね・・・

実際ドリーも整理券を受け取ってから集合時間まで2時間程だったので、大急ぎでホテルへ移動しチェックイン。
買い物や用事を済ませ、ゆっくり休む間もなくまた六本木へ移動(ここで遅刻するとせっかくの整理券が無効になってしまう)・・・と大忙しで、開演前には既にクタクタ(笑)

客層を見る限り、ほとんどが”勤め人”とお見受けしますが、常連さんとかお仕事どうしてるんでしょうか?
そんな、しょっちゅう有給取ってもいられないと思うんですけど、このご時世。

続きを読む "2008ライブ納め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金曜日)

クリスマスの約束 2008

昨年の模様はこちら

“小田さんが他人の歌を歌う”番組として始まった『クリスマスの約束』。
今年は例年とは違って、小田さん自身の楽曲を新旧織り交ぜて披露するという、ツアーの延長のような内容でした。

今回のゲストは佐橋佳幸・松たか子夫妻の一組(と言っていいのかな?)
二人で並んでるところ、初めて見ました。
小田さんが書き下ろした『おやすみ』を歌う松さん、かわいかったなぁ。
それをじっと見つめる佐橋さん、妻にメロメロという感じです。
だからといってデレデレした感じでもなく、部活の先輩・後輩のようなノリにも見えます。
手をつないで退場する姿が、なんともほほえましかったです。


曲目:

1.こころ
2.愛を止めないで
3.たしかなこと
4.さよなら
5.生まれ来る子供たちのために
6.言葉にできない
7.ラブ・ストーリーは突然に
8.もう歌は作れない
9.メドレー
  <夏の終り~眠れぬ夜~やさしさにさようなら~between the world & the heart -言葉と心->
10.おやすみ(松 たか子)
11.今日もどこかで
12.東京の空
13.さよならは言わない

間でコンサートでの人気コーナー、『ご当地紀行』の総集編が流れる。
この人を食ったようなしゃべりがたまりません(笑)
“手を触れないでください”“立ち入らないでください”の注意をことごとく破る61歳。
良い子は絶対にマネしないでください!
地方の名所をおもしろおかしく紹介しながらも、
閑散とした商店街や、さびれた観光地に地方都市の現実を見て、いろいろ思うことがあったみたいです。

最後に来年の抱負として、

「他愛のない愛の歌が書きたいと思う」

あ、いいですね。
そういうの希望します!大いに期待します。

しかしこの人は凄まじい。
凄まじい意欲。
一体何がそうさせるんだ?
きっと生涯、
「まだ足りない、まだ足りない」
って言いながら走り続けるんでしょうね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火曜日)

コスメ的近況

寒くなってさすがに潤いが足りなくなってきたので、
化粧水をさっぱりタイプからノーマルタイプにしました。

Liineup_lotion
←アルージェのモイスチャーミストローション


もう2年くらい使ってるかな。
メイク前と、ファンデの仕上げにシュっとひと吹きしてスポンジでトントンするという、”変則的水あり”メイクをやってます。

お店で「肌が弱くて・・・」とこぼしたら店員さんにすすめられました。
何度か誤って目に入れちゃったことがあるけど、全然しみなかったのが低刺激の証拠だと思います。

あいかわらずマスカラジプシー生活で、いろんなのを試してます。
Fasio_mascara ”クジャクまつげ”のコピーがついている、

ファシオのラッシュスタイルパーフェクター

ゴールドの容器がかっこいいですね。
ネジの先みたいな細いコームはこれが初めてでしたけど、塗りやすかったです。
たしかに均一に広がってクジャクみたいなまつげになりますね。
ボリュームよりセパレート重視の方にオススメです。
某所で強力にすすめる人がいたので初めてブラウンを買ってみたのですが、柔らかい印象になりますね。
これからはTPOにあわせてブラックとブラウン、うまく使い分けてみようと思います。


目ヂカラを発揮したいときはこちらですかね。

Kiss_mascara
←kissのマスカラグラマラスボリュームWP


ボリューム系は繊維がたくさん入っていてパサパサに感じるものが多いですが、店頭でサンプルを見たらこっくりしたテクスチャーだったので買いました。

時々鏡をチェックしないと顔に黒い粉が落ちてることがありますが(^-^;、乾いてもそんなガチガチにはならないのが好きです。

ただ、このところしばらく”チープ系”を使い続けてきたせいか、気付いたらまつ毛がだいぶ寂しくなっててちょっと焦りました。
そう。仕上がりに気をとられすぎて、まつ毛のケアがお留守でした。
落ちないマスカラ+落ちるリムーバー・・・まつ毛たちにとっては結構過酷だったかもしれません。ゴメンね・・・
次はちょっとリッチなのを買っていたわってあげようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日曜日)

そうだ、CATSに行こう

  Sn360094_3
初演から今年で25周年の『CATS』
なんかもう永久にやってくれるような気がして、いつかは観たいと思いつつなかなか行かなかったんですけど。
やっぱりいつかは終わりが来るものなんですね・・・

週末のオフィス街は東京とは思えないくらい静かでした。
大崎にある劇場はCATSだけを上演するための劇場なので、内装も舞台装置も凝ってます。

そばで足音がするので、
「も~!いい所で邪魔しないでよっ(`◇´*)
って若干キレ気味で見上げたら、演者さんだった(;;;´Д`)

キャストの出入り口が客席の脇にもあって、その近くに座ってたのでいつどこから猫が飛び出してくるかわからない感じでドキドキします。遅刻すると場面によってはすぐ席につけないかもね。
なので時間厳守を強く推奨。

実を言うと猫はあんまり好きじゃないんですよね(笑)
なので、もし『DOGS』だったらどうだろう・・・と想像してみたけど、
「結局、猫の一生だって人間だって同じなのさ・・・」
と結んでいるから、人間を助けるような優秀なのもいる“犬”じゃだめなんだよね。あんまり役に立たないお気楽動物、“猫”だから訴えかけてくるんだろうな。
観ていて思ったのは猫の動きってのは元来、ダンサブルなんだってこと。

それにネコ科の動物って、独特のエロスがありますよね。
グラビアのポーズとか・・・(笑)

期待以上でした。とっても楽しかったです。
できればもう一回観たいなぁ。
この感動を形に残したくて思わず買っちゃったグッズたち。

Sn360096_2 右:CATSチョコ(資生堂パーラーのもの)
左:25周年記念ストラップ

それにしてもあれだけ歌ったり踊ったりしてるのに、キャストの手がビックリするくらい冷たかったのが不思議・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水曜日)

補正下着にハマる

うちの母は30代前半から、60歳を過ぎた今でも毎日ボディスーツを着けています。
窮屈そうだし面倒臭そうだし、子供の頃は「なんであんなもの着るんだろう・・・」と不思議でたまりませんでした。

でも、着けてみてわかりました。
これは・・・必要ですね。


初心者なので軽くこの辺から始めてみました。

■既にボトムス愛用中、BVD Ladies
の"セルライトアタック"
Bvd_perfectslim_2
一定の年齢に来たら、こういうものを着けるべきなのだと思い知りました。
何より、”段差”が解消されるとこんなにスッキリするものかと(^-^;

自然と背筋が伸びて姿勢良くなりますしね。
一度着けたら手放せなくなりました。
このシリーズは全て裏面に”スリミング効果”が施されているという説明があるのですが、そこのところはイマイチ実感できていません(笑)

すっかり気に入ったので他のメーカーも試してみることに。

■さらに良かったこちらはWingの"Style Shape"
Wing_shaper
さすが王道のワコール。緩急がついているというか・・・ただ細く見せるのではなく、スタイル良く見せることを考えられているのはさすがです。

"Kirei"からも似たようなのが出てるけど、バックスタイルがちょっと色気がなかったので(笑)、こっちにしました。
ボルドーも買っちゃおっかなー。

両方ともお値段の割にいい仕事してくれてると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土曜日)

CHAIN

ちょっと遅くなっちゃいましたが、ボニーちゃんのクリスマスミニアルバム『CHAIN』が既に発売されているので、ここでも紹介しておこうと思います。

B001GUY900 CHAIN
BONNIE PINK
Warner Music Japan =music=  2008-11-26


by G-Tools

既にこの前のツアーで弾き語りバージョンを聴いた時点でか~なりグッときたけど、さっきミュージックフェアで歌ってるのを観てちょっと泣きました(ノд・。)
アレンジが冨田恵一ってもう、ずるいよ。泣かないわけない(笑)
ハナレグミの『眠りの森』で泣いたのが最初だったかな・・・
 
以前はテレビでボニーが歌ってると、なぜか脇汗かいちゃって(笑)
でも今日は
良かったよね~♪
安心して観られましたね(笑)

こちらで試聴できますので是非どうぞ。


やっぱり”クリスマスソングは哀しくないとダメ”派です・・・


【関連サイト】 冨田ラボ オフィシャルホームページ (音が出ます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果報告

腑に落ちない視力検査のお陰で、かなり心配な感じで迎えた免許更新ですが・・・
(その経緯はこちらの記事で)

結果から申しますと、無事パスしました!
ぱちぱちぱち~ヽ(´▽`)/

も~とにかくサプリ、ビタミン剤、洗浄にホットパックにマッサージ・・・
ありとあらゆることをやり尽くして臨みました。
こちらの心配をよそに、警察署の視力測定環境は思っていたよりはるかに良かったみたいです。
少なくとも健診よりは(笑)

よかったよ~
一時は再手術も覚悟しましたからね。

そもそもレーシックの手術とは、眼球の上の方をちょっと切って『フラップ』というものを作り、そこを「ぺろん」とめくってレーザーをあて、またフラップを被せるというものなんです。
怖いでしょ?(笑)
フラップは縫合したりせず、自然にくっつくのを待つんです。
1ヶ月も経てば完全に定着するといわれています。

それでつい最近、再手術ってどうやるのか知ったんですけど、
もう一度フラップを作るのかと思っていたら、
前回切ったところを、ピンセットかなんかでつまんで剥がすんだって!
剥がすって・・・
こわー!

それ聞いて完全にビビりました。

一回でも充分怖かったのに、もうヤだよ~
日頃のケアをもっと真剣にやって、視力維持に努めようと心に誓ったのでありました。

ほっとしたら甘いものが食べたくなって。
Monteur_roll_2
最近ハマってるモンテールの、牛乳と卵の手巻きロール・ミルク

しっとりふわふわ。
若干の粉っぽさがあるけど、それがかえってイイんです。
もしかして手作り感を演出するためにわざとやってるのかなぁ、と思うくらい。
どうもこのごろ人気が出始めたらしく、売り切れになっていることが多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月曜日)

熱視線

とは、椿屋四重奏のライブです。
レコ発ツアーなんかとはちょっと違った趣旨の、“お楽しみ企画”
・・・的な解釈で合ってるんでしょうか?今回はその第6シーズン。
とにかくセットリストが神であるという評判を某所で目にし、過剰なほど期待して恵比寿のLIQUIDROOMへ。

ねえちょっと、ベースすごいカッコイイんですけど何あれ!
中田くんが珍しい髪型をしてたんですけど何あれ(笑)
東京のナウなヤングの間では流行ってるのでしょうか・・・

あ゛~
確かにスゴかった、セトリ。
燃えた。燃え尽きた。
まだ月曜なのにどうやって乗り切れば良いのだ、今週(汗)

しかし日に日にオールスタンディングのライブが身体にキビしくなってきた今日このごろ。
ライブ中に足がつった時はどうすればいいんでしょうか・・・(泣)

おまけ:
やっちん、これがビエネッタだよ。

Photo_vienetta200811_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »