« クリスマスの約束 2008 | トップページ | ロイヤルパーク汐留タワー 宿泊記 »

2008年12月27日 (土曜日)

2008ライブ納め

12月26日金曜日、六本木STB139にて。

今年もライブ納めはエリック宮城 BIG BANDになりました。
スイートベイジルは初めてです。

独自のシステムに若干戸惑いと面倒臭さを覚えながら、整理券配布開始の15時きっかりにお店に着くと、既に長い列ができていました。さすが、人気公演です。

このお店には”立見”というものがありません。
こうして昼間に整理券を配り、整理番号順に入場時間を設定することで混乱やキャンセルによる損害を防いでいるようです。

ただお客さん、特に遠方から来る人からするとまさに一日掛かりになってしまうので、時間とお金に余裕がないとここへ来るのは難しいですね。
個人的にはBAJの方がいろいろと都合がいいのだけど。あそこではもう手狭になっちゃったんですね・・・

実際ドリーも整理券を受け取ってから集合時間まで2時間程だったので、大急ぎでホテルへ移動しチェックイン。
買い物や用事を済ませ、ゆっくり休む間もなくまた六本木へ移動(ここで遅刻するとせっかくの整理券が無効になってしまう)・・・と大忙しで、開演前には既にクタクタ(笑)

客層を見る限り、ほとんどが”勤め人”とお見受けしますが、常連さんとかお仕事どうしてるんでしょうか?
そんな、しょっちゅう有給取ってもいられないと思うんですけど、このご時世。

そんなこんなで入場までは大変でしたけど、中に入ると別世界。
ウッド系のアロマが漂う店内ではスタッフが元気で感じ良くてテキパキ動いてるし、料理はちゃんと”お食事”できる内容で、値段も良心的。トイレはキレイだし、ステージは見やすいしで、なんでこんな面倒臭いシステムで10年も続いてるのかがよく分かりました。

ライブではスペシャルゲストとして市原ひかりさんが登場。
そういえばトップランナーに出た時、EM BANDがきっかけでミュージシャンを志したと話してたっけ。
ソロも聴けました。ラッキー♪

ちっちゃくてかわいかったです(笑)

『Play That Funky Music』は目からウロコでした。
こういう曲もビッグバンドでできるんですねー。
本編ラスト『Birdland』、佐野聡さんの指笛を堪能できました。
それにしてもなんでそんな複雑な音が出せるの?
実は手に楽器仕込んでるんじゃないか?と思うくらいお見事でした。
口笛チャンピオンの人と、誰ピカとかで張り合ってほしいくらいです。

アンコールでの『ロッキー』はメロウな感じで、「たまにはこういうのも良いな」・・・な~んてしっとり終わったと思いきや、そのままいつもの派手派手アレンジ
突入。
やったーーー!!
やっぱりコレを聴くと「今年も締まったな~」という気になります。

この不景気に、今年もEM BANDでライブ締めできて幸せだと思いました。
来年もこんな風に年末を過ごせたらいいなぁ・・・

|

« クリスマスの約束 2008 | トップページ | ロイヤルパーク汐留タワー 宿泊記 »

ライブ・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008ライブ納め:

« クリスマスの約束 2008 | トップページ | ロイヤルパーク汐留タワー 宿泊記 »