« TVで観るRIJ 2008 | トップページ | 謎の病気 »

2008年9月15日 (月曜日)

かもめ

9月13日土曜日、
以前から入ってみたかったお店、横浜のKAMOME live mattersへ初めて行ってきました。

この日のライブは、

行こうと思うとスケジュールが合わなくて・・・の繰り返しで、気付けば7年振りになってしまった
esq
ちょっとぽっちゃりした三谷さん(自分も)、でも若々しいです。
3連休の初日だったからか大渋滞に巻き込まれ、3時間w(゚o゚)w
もかけて横浜まで来てくれました。
久しぶりに聴いたその声は、地声が太くなった印象。低音はビリビリ響くし、ご自慢の高音も衰えるどころかパワーアップしてるじゃないですか!
まだまだ働き盛りという雰囲気です(?)

姪御さんの結婚パーティで歌ったというEXILEの『Together』を「ダンス抜きで(笑)」披露したのにはビックリしたけど、やっぱり上手いわ。ご本家より良かったですよ。
それにしても人生の記念日に歌って欲しい曲がEXILEってのがね、世代の違いを感じずにはいられませんけども(^-^;


懐かしい曲もたくさん聴けました。
元々エロい曲なのに、更にエロさを増した『エトランゼ』、
個人的に必殺曲『思い出にかわるまで』
(間奏のピアノ、一生懸命耳コピしたもんです・・・)
ここら辺はかなり曲の世界に入り込みました。


よく考えてみたら、演者独りきりのライブって初めてでした。
今どきは機材が進んでて、独りでもいろんなことができるんですね(ド素人)。
途中、「ギターも弾けるようになったのかぁ~」とか思ってよく見たら違いました(笑)
以前は打ち込み満載で”凝りに凝った”という印象だったけど、今回は歌とピアノの上手さが引き立つシンプルなアレンジ。
こういうセンス大好きです。素敵~♪


さて、お店のことなんですが。
この日はMCでも「満員御礼」と言ってただけあって、客席はエキストラの椅子も入ってキチキチ状態。
普段がどんな感じなのか知らないけれど、毎日ライブをやっているお店にしては、手際の悪さが目について
ちょっと残念な感じでした。
店側も恐らく臨時でヘルプを呼んだのでしょう。スタッフのてんてこまい具合が伝わります。
モギリのお兄さん、「いらっしゃいませ」くらい言いましょう(・A・)

何度か行ってる東京のBlues Alley Japanのスマートな接客とどうしても比較してしまう。
KAMOMEは気軽さがコンセプトのようだけど、それとこれとは別だと思う。
せっかく雰囲気のいいお店なのに、もったいないなぁと思いました。
ただラインナップにはすごく惹かれるので、今度はそんなにてんてこまいじゃない日に行くかも・・・

B000063LE5 THANK YOU
スターダスト・レビュー 三郷恵 三谷泰弘
ワーナーミュージック・ジャパン  2002-04-24


by G-Tools

|

« TVで観るRIJ 2008 | トップページ | 謎の病気 »

ライブ・イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かもめ:

« TVで観るRIJ 2008 | トップページ | 謎の病気 »