« さよなら、そしてありがとう。なのだ。 | トップページ | ゆる夏 »

2008年8月16日 (土曜日)

K.ODA TOUR 2008 今日もどこかで

8月13日水曜日、横浜アリーナにて。

小田さんのコンサートに行ってきました。
小学生の時生まれて初めてお小遣いで買ったレコードが、オフコースのアルバム『OVER』。
以来、人生で一番長く聴いているアーティストなのに、いろいろタイミングが合わなくて一度も生歌を聴いたことなかったんです。
今度ばかりは何としても見逃すわけにはいかないと思った理由は、ツアー開始前から耳に入ってきたいろんなウワサ。確かに、小田さんの年齢を考えたら否定しきれないもんなぁ。
何かに引き寄せられるように、横浜アリーナを目指したドリーでありました。


ところが、

そんな心配をよそに、あの人ったらトバしてきましたよ。地元ですしね。
だだっ広い会場を所狭しと走り回るわよじ登るわ、自ら先導してワイパーやるわ・・・

かつての、キーボードの前で黙々と歌い演奏する小田さんしか思い浮かばない人が今の姿を見たら腰抜かすだろうなあ(笑)
そっけないボソボソMCなんてもう遠い昔の話。
ひと言しゃべる度に、客席からはドッと笑いが起こります。

これが本当に同一人物なのかと疑ってしまいます。
全部で何曲歌ったんだろう・・・オフコース初期の曲から最新の曲まで、まんべんなく選曲をしてくれていました。満足です。
まさに小田和正大博覧会といった雰囲気です。


歌と同じくらい楽しみにしていたのが『ご当地紀行』。
ポルタの小田薬局やら初デートの場所(らしい)、野毛山動物園。さらには“桑田君の縄張り”江ノ島、シーパラの花火と盛りだくさん。ツアーだけでも大変なはずなのにいつ撮ってんだ?!こんなの!

相変わらず口が悪いです(笑)
声を掛けてきたファンのお嬢さんに向かってババアなんて言っちゃいけません!めっ!
自分がジジイなことを棚に上げまくった毒舌トークに笑いが止まりませんでした。


それにしても何なんですかあの人。
あの声と体力と身軽さは。
うちの親とそう変わらないお歳のはずなんですけど・・・
何よりスゴイのは気力です。
一体何があれだけのモチベーションを保っているんでしょうか。
何か大きな組織に脅迫でもされてるんじゃないかと思ってしまうくらいです。
どんだけ弱み握られてるんだみたいな。


冗談はさておき、
まだ歌うの?!まだやるの?!って終わってみれば10時を回っていました。
たっぷり3時間。こっちの方がヘロヘロです。
いやすごかったあのパワー。
団塊の世代ナメてましたごめんなさい(号泣)
あまりにすごすぎて、途中からツアー楽日のような気でいましたけど(笑)
まだ残り10公演以上もあるんですね小田さん・・・

もし“また今度”があったなら是非。

どうやら火がついちゃったみたいです(笑)
久しぶりにアレ観よっかな。

Off Course 1982・6・30武道館コンサート Off Course 1982・6・30武道館コンサート
オフコース

EMIミュージック・ジャパン  2005-09-14
売り上げランキング : 4923
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
 by G-Tools

【関連サイト】 K.ODA TOUR 2008 ←音が出ます

|

« さよなら、そしてありがとう。なのだ。 | トップページ | ゆる夏 »

ライブ・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K.ODA TOUR 2008 今日もどこかで:

» Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @横浜アリーナ最終日 [GREEN DAYS 〜緑の日々〜]
今ツアー、地元横浜でのラスト公演のせいか、小田さんも気合いの入ったコメントからスタート。 気合いが空回りしたのか、2曲ほど歌い直しがありましたが。 トークでは「ツアー中に曲を2〜3曲書こうと思うんだけど、結局書けない」なんてぼやきも。 アコースティッ....... [続きを読む]

受信: 2008年8月16日 (土曜日) 17:01

« さよなら、そしてありがとう。なのだ。 | トップページ | ゆる夏 »