« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の記事

2008年7月26日 (土曜日)

灼熱のザギン

今日も暑かったすね~
昨年イベントに行った、エレクトーンプレイヤー尾野カオルさんがひさびさに東京で演奏すると知って、銀座山野楽器へ行ってきました。

この暑さの中での店頭デモンストレーション。
噴出す汗を拭いながら、30分間カッコイイ演奏をしてくれました。

正直もうちょっと人が集まるかと思ってたんですが、やっぱり暑さのせいか立ち止まる人は少なかったです(泣)

ドリーはガラスを隔てて店舗内から、演者の斜め後ろという絶好のポジションを確保できたんで最後まで聴いたけど、外だったらちょっと辛かったかも。

080726_141202_2 尾野さんの足がよく見えたんで、足さばきばっかり見てしまいました。
今日もスニーカーで軽快にペダルを踏んでました。
つま先とかかとを巧みに使って、動きの激しいベースラインを弾きこなしてます。
そっか。両側使えばいいのか。
こんなワザ、ドリーが習ってたときは誰もやってなかったよ・・・


場所柄か、ガイジン観光客が意外に反応してた(笑)
珍しそ~にペダルを覗き込んだり、写真を撮ったりしてました。
そういえば昔、英会話教室のアメリカ人講師に
「エレクトーンを習っています」
と言ったら全く分かってもらえなかった。ほとんど日本にしかない楽器なのかな。
ま、日本でもそんなポピュラーな楽器じゃないけどさ(泣)
どうしてあんまり普及しないのかな。って考えてみたんだけど、
良くも悪くも、“ひとりで出来ちゃう”んですよね。
”ひとりバンド”みたいな・・・なんか“ひきこもり”みたいですけど(笑)
尾野さんの曲は踊れる曲ばっかりだから、昨年のイベントみたいにクラブとかで演奏するのはすごくイイと思ったんですけどね。DJが皿回すかわりに生で弾くってカッコよくないすか?
またConfortable Hiveみたいなイベントやってほしいなー


080726_145802オサレな音楽を聴いた後はお食事。
とにかく野菜をたくさん食べたかったので、以前ブログ上でもご紹介したベトナム料理のお店La Squallへ。
うわ、混んでる。
何度か来てるけど今までで一番の賑やかさでした。
物価上昇の煽りを受けてるんじゃないかと少し不安になりながらフォーをオーダーしてみたけど、変わってなくて安心。今日のフォーは特にアツアツで美味しかったです。

阪急に行ったら人少なくてゆっくり見れたんで、思わず服を買ってしまいました。
夏物は値引率が高いからショッピング・ハイになりやすい(笑)
シメはお決まりのMUJI。
4945247216509_m_2 100Kcalのお菓子シリーズの、『豆乳プリン 黒蜜きなこ付』にハマり中。
おすすめ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月21日 (月曜日)

気になる夏ソング2008

そんなワケでいつの間にか梅雨が明け、3連休も最終日になってしまったようですけれど。
まだ夏は始まったばかりというのに、既にバテてて大丈夫なんでしょうか。
これは痩せるチャンスと前向きに考えることにしましょう。

夏ソングでず~っと大好きな曲がありまして。

真心ブラザーズ『サマーヌード』です。

1995年リリース。
もう13年前になるのか~
明るい曲調だしホーン隊も入ってて景気いい感じなんですが、青春くさい歌詞と、決して器用とは言えないYO-KINGのボーカルが切なさを醸し出していてたまりません。
PVがまた良いんです。
真心さんと女の子がぶらぶら沖縄の街を歩き回ってるだけなんですが、この”何か起きそうで起きなそうで・・・”なシチュエーションがかえってリアルでキュンと来たものでした。まだ若かったんで(笑)

この曲は当時そこそこ話題になって、Mステなんかにも出ていたから聴いた人も多いはず。
その後『ENDLESS SUMMER NUDE』として再リリースしています。
PVにデビュー前のPUFFYが出てたのは有名な話ですね。

そのサマーヌードを最近birdがカバーしています。
こちらから試聴できます。

B0019N1QJ6 サマーヌード/ダンシング・シスター
bird 桜井秀俊
UNIVERSAL J(P)(M)  2008-07-23


by G-Tools
birdは一時よく聴いてました。もともとラテンものは大好きです。
カップリングは80年代に人気を博したイギリスの姉妹ユニット、ノーランズ【The Nolans】の『ダンシング・シスター』。
こっちも懐かしいですね・・・
ドリーが初めて歌った英語の歌です。まだ小学生でしたけど(笑)
ボニーちゃんもCM向けにカバーしてましたね。

あと他にちょっと気になったのが、WISE『Mirror feat. Salyu』
切ない系の曲です。もう夏なんて終わっちゃったんじゃないかと錯覚するくらいです。
Salyuの声ってホントに気持ちいいなぁ。
涼しい風がふわぁっと吹いてくるようです。
PVでは今までにないくらいしっかりメイクをしているんだけど、ちょっとBoAに似てる?と思ったのはドリーだけでしょうか・・・少し痩せたのかな。
こちら
(←すぐに音が出ます)から試聴できます。
B0019N1QHI Mirror feat.Salyu(初回限定盤)(DVD付)
WISE Salyu
UNIVERSAL SIGMA(P)(M)  2008-07-23


by G-Tools

今まで何かにつけてつるんでいた独身仲間、“行かず後家4人組”(笑)のひとりが、どうやら卒業準備に入ったみたいです。
ここ何年もずっと、あんまり明るい話題のなかったアタシらなんで、身近でおめでたい話があると単純に嬉しいもんですね。
なんとなく自分にもこれからいい事がありそうな・・・
何も根拠はありませんけど(笑)
そういう気分になれるだけでなんか幸せでした。ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日曜日)

dirt

今年4月からAXNでスタートしたアメリカの大ヒットドラマ、『dirt』
人気ゴシップ誌"dirt""Now"の編集スタッフ達と、その餌食にされるスター達、そしてそれに関わる人々を題材にしたかなりの問題作です。
観ての感想、

「ア、アメリカだなぁ・・・・・・(汗)」


あっちのゴシップは日本のソレとは度合いが違います。
セックス、ドラッグ、スキャンダル・・・
山本○ナなんか比べ物になりません。
ま、現時点で一番あっち寄りだとは思いますけど(笑)

それに食らいつく編集スタッフたちの執念深さ。
“えげつない”って表現がピッタリです。
どうしてこんなことにそこまで必死になるのか理解できないんですけど、それだけ需要があるって事なんでしょうね。

主演は『フレンズ』【FRIENDS】のモニカ役、コートニー・コックス【Courteney Cox】

Courteney_cox ←怖い(笑)

“隣のお姉さん”から”ハイエナ女”への変身。
この人フレンズでしか観たことなかったんで、こんな芝居ができるとは知りませんでした。

ドラマにはフレンズでお馴染みのキャストも登場します。
シーズン1のフィナーレ13話には、レイチェル役のジェニファー・アニストン【Jennifer Aniston】(ブラピの前妻)が出演。


コートニーは、主役を務めながらスタッフとして製作総指揮にも携っていて、作品への思い入れの強さが感じられます。
彼女自身もこういう輩に追いかけ回される立場なわけで、この世界を皮肉タップリに描くことで一石を投じたかったのでしょうね。
中でも9話、『子役スターの悲劇』はかなり衝撃的でした。
ハリウッドって本当にこんなイカれた人たちばっかりなんでしょうか。相当クレイジーです。


ドラマとしては確かにクオリティが高いと思うんだけど、劇中には暴力シーンや露骨な性描写もあり、こんなの日曜の真っ昼間に流して大丈夫なの?と心配してしまう。
一応冒頭で、「お子様への配慮を・・・」みたいな注意書きは出てくるけど今、夏休みよ?
8月からシーズン2が始まるっていうし、もっとドぎつくなるんだろうなぁ・・・
放送時間帯はちょっと考えた方がいいんじゃないの?AXNさん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月 6日 (日曜日)

ホテルサンルート レディースプラン その2

その1からの続きです。

080704_143701 ベッドはシモンズ。
ロフテーの枕はずっしりしてて硬そうに思えたけど、使ってみたら快適でした。
高さもちょうど良かった。これ買おうかな・・・

080704_145001



お茶セット。
ここでもTIFALのポット。メトロポリタンにあったのよりも少し大きめ。軽くて使いやすい。ほんっとに沸くの早いなぁ・・・

ミネラルウォーター500ml(常温)がサービスで置いてありました。
冷蔵庫は空です。フロアにドリンク自販機あり。1階にローソン、2階にルノアールあり。


080704_182101_3 このはとっても気に入りました。
レディースルームならやっぱり鏡にはこだわってほしいですよね!
ライトが仕込んであって楽屋みたい。ちょっとした女優気分が味わえます。
実際、なんかちょっとだけキレイに見えるんですよ・・・(笑)

ただし光でトバされるので、メイクが濃くなりがちです。皆さん気をつけましょう。

080704_144701_2 引きで全体を撮ろうとしてもこんな風にしか撮れないくらい狭い部屋。
この鏡の役割は大きいと思います。グッジョブです。


日も暮れてきたのでゆりかもめでZEPPに向かい、ライブを堪能して戻ってきました。
この後はもう一つのお楽しみ。
有名モデルやメイクさんご愛用で今話題の
ナショナルイオンスチーマーナノケア を使ってみました。

続きを読む "ホテルサンルート レディースプラン その2"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ホテルサンルート レディースプラン その1

サンルートホテルで9月30日まで実施中の、レディースプランを利用してきたのでレポートします。
今回は今年4月にオープンしたばかりの、ホテルサンルート新橋に行って
みました。

新橋駅からは5分かからないくらいの距離なんですが、利用した人の多くが「入り口が分かりづらい」って言うのは納得。
周囲をうろうろした挙句、通用口みたいな所から入ってしまいました。
ちょうどその反対側にエントランスがあったらしい。一度もそこ使わなかったけど(笑)。
1階がコンビニ(ローソン)で、通り抜けできます。奥がフロントです。
フロントスタッフは若い人ばかりで接客経験はもとより、社会経験自体あまり無さそう。
超フレッシュな女の子で、コチコチに緊張してて声が極小。
“料金前払い”という肝心な所が聞き取れず、エレベーターに乗ろうとしたら大声で呼び止められて恥ずかしかったです。

レディースフロアは14階。シトラス系のアロマを焚いてました。
ここから先はセキュリティーゲートになっていて、カードキーをタッチしないと入れないようになっています。
まだお掃除中でドア全開だったけど(笑)


080704_142901_2部屋は狭いです。
バスルームのドアをガラスにしたり、縦いっぱいを窓にしたり、鏡をうまく使ったりして圧迫感をなくす工夫をしてます。

080704_144101_2






大きめの姿見はあるけど、クローゼットはなし。“リセッシュ”は気が利いてると思いました。

080704_143401



空気清浄機は象印製。







窓からは汐留のビルが見えました。
080704_143502_4080704_224801_2

お次はアメニティを紹介します。



続きを読む "ホテルサンルート レディースプラン その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »