« 4 THE LOVERS | トップページ | さよならみどりちゃん »

2007年12月 2日 (日曜日)

クリスマスソングいろいろ

あーあ。あっという間に12月になっちゃった。

今年もトライセラの『FEVER』聴いてます。

B000RG14YS DON’T STOP THE NOISE! ~The Best Singles & B-Sides 1997-2007~
TRICERATOPS 和田唱 ガス・カーン
ビクターエンタテインメント  2007-07-25

by G-Tools
ドリーは何故かわからんけど師走をイメージしてしまうこの曲。
そういや昨日は誕生日だったね。
おめでとう、唱くん。

Orange_4ボニーちゃんの『オレンジ』 はクリスマスソングってことでいいのかな?
まだビジュアルが少年だったねこの頃。

それから嶋野百恵の『apple』。
彼女の曲は好きでよく聴きます。

搾り出すような独特の歌い方は決して上手いというわけでもないし、笑っちゃうくらい意味不明なデタラメ英語続出・・・でも許せるのはなんつっても詞がいいからです。

10年くらい前、古内東子が“恋愛の教祖”(笑)とか言われてたけど、もっとエロ・・・じゃなかった官能的に、生々しく描いた感じ。
恋愛依存気味でドMな主人公が繰り広げるヘビーなラブストーリー。
ドリーはドS+ツンデレなんだけど・・・
あ、そんなこと聞いてないですね。

あっ、でも杉本彩師匠曰く、「Sの人はMの人が喜ぶことを知りつくしているのだから、ドSこそ究極のドM」なんですってよ。

話、戻しまーす。

彼女の曲名や歌詞に登場する変な英語は、ファンの間ではもはや独自の言語として受け入れられてるみたい。例えば、昨年リリースされたベストアルバム『abstract carrer』で
abstract career Momoe Shimano Ultimate Best&Mo’ abstract career Momoe Shimano Ultimate Best&Mo’
嶋野百恵 松尾潔 坂間広平

ポニーキャニオン  2006-01-18
売り上げランキング : 47498
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
唯一の書き下ろし、1曲目の『Black Eyes』。
恐らく“彼の黒い瞳”とかをイメージしたんだろうけど、英語圏では殴られた時などに目の周りに出来る青アザのことを指します。
「ついにDVを題材にした歌が・・・!」と恐る恐るプレイボタンを押すと聴こえてきたのは、都会的かつ軽快なイントロでした。
♪受話器越しは午前2時、だった・・・

|

« 4 THE LOVERS | トップページ | さよならみどりちゃん »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスソングいろいろ:

« 4 THE LOVERS | トップページ | さよならみどりちゃん »