« セルライトアタック! | トップページ | Hanako No.906 and ある休日 »

2007年9月 4日 (火曜日)

資生堂 ブリリアントブロンズ

ドリーの夏は終わった。
今年は花火も、海も行ってない。
旅行はおろか、まだ夏休みも取ってないし・・・
ああ、なんて乾いた夏だったんだろ。
もうカラッカラ。


夏は冷え性だろうが三十路だろうが四十路だろうが、頑張れるうちはナマ足にサンダル履きたい。

それにはやっぱり肌も少しは夏らしくしないとアガらないのでわたくし、セルフタンニングデビューいたしました。

早い話、
エア日焼けです

今シーズン使ったのはこちら。


P_products08_2 資生堂インターナショナル ブリリアントブロンズ セルフタンニングエマルジョン
←これは、ボディ用乳液タイプ。
顔用もあります。

塗ってから30分~1時間ほど放置、あとはお風呂で洗い流すだけ。
だんだん肌が“日焼け風”なってきます。

写真ではわかり難いけど、一応撮ってみました。

↓使用前Dolly2
↓使用後
070904_001901 違いわかるかな??

使い始めは色が出にくいみたい。何度か使ってるうちに出やすくなります。
とはいえそこは人工的につくり出したもの。お日様で焼いたのとはやっぱり違います。黄味が強めに出るかな?でも簡単に日焼け感が演出できて、個人的には充分満足。だいぶ気分もアガりましたよ。
膝や肘は濃く出やすいので少なめに、他はかなりベットリ塗らないと「焼けてる!」って感じにはなりません。ただしムラにならないよう、素早く丁寧に。曲げ伸ばしする関節部分や指の間は特に注意。
はじめ全体にざぁーっとのばして、その上から重ね塗りしていくのがいいかもね。

といっても効果は5日くらいしかもたないから、小麦色をキープしたい人は頻繁にやらなきゃ駄目。それが面倒な人は、焼いてください(笑)。


あと注意しなきゃいけないのが、手のひらについた乳液。これはすぐに石鹸で流しておかないと手のひらが小麦色になるという、医学上ありえないことが起こります。

どういう科学的根拠があって小麦色になるのかは知らないけど、その有効成分のせいなのか、これ塗ると身体から鉄棒の匂いが漂うのが若干気になる。
だんだん消えてくるけど、塗った翌日なん
かはせつない気分におそわれます。鉄棒、大の苦手だったので・・・

|

« セルライトアタック! | トップページ | Hanako No.906 and ある休日 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資生堂 ブリリアントブロンズ:

« セルライトアタック! | トップページ | Hanako No.906 and ある休日 »