« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の記事

2007年1月27日 (土曜日)

第6回目計量&パワーシェイプ

いつもなら体重激増のこの時期も、体調不良のおかげで年末年始の暴飲暴食を免れたので無事に乗り切った。

070127_010301
よかった~、太ってない。

そして今日は、最近導入した新アイテムのご紹介。

ルシアンのパワーシェイプ
要は引き締め効果のあるババシャツです。

続きを読む "第6回目計量&パワーシェイプ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土曜日)

アクアコラーゲンゲル マチュアリフト

某ショッピング専門チャンネルフリークの母から、2ヶ月遅れのバースデープレゼント。
娘の誕生日を忘れちゃった(!)ことを、案外ずっと気にしてくれてたらしい(笑)。

ドリーは肌が弱くて何にでもすぐかぶれるので、流行りの化粧品が殆ど使えない。
いろんなサンプルを試しては皮膚科へ駆け込む、というトライ&エラー生活を繰り返しているうち、“ドクターシーラボ”にたどり着いた。
もっと探せば他にも合うものがあるだろうけど、なにしろここまでの道のりが長かったから、アタシもう疲れちゃったの・・・とりあえず、飽きるまで当分コレでいくと思います。

娘がシーラボ愛用者と知った母が、
他では買えない特別商品、某チャンネルとシーラボとのコラボによる“アクアコラーゲンゲル マチュアリフト”をひそかに入手。
「これは知らないだろ~!」
と得意げに差し出した。


「知らんかった~」
なんでも、『年齢からくる肌の悩み、たるみやハリ感、保湿にこだわって開発された』スペシャルアイテムだそうですよ、奥さん!


Acgmlift_01さすがスペシャル企画。枠が
金ですよ、金
そして、中は・・・

続きを読む "アクアコラーゲンゲル マチュアリフト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木曜日)

買い物は楽し♪

検診で都会に出てきたついでに、冬物セールを物色。
買う気満々で出掛けた時って、収穫ナシってこと多くないすか?今回は全然買うつもりなかったんで、案の定欲しかったものが次から次に見つかってしまった。

070117_222301 ユナイテッドアローズ【UNITED ARROWS】のカーゴパンツ。
生地がかなりしっかりしてるので、真冬でも大丈夫そう。

070117_222201 ダウンが欲しいけど、かさばるし、クリーニング代かかるし・・・と迷っていたら、ユニクロ【UNIQLO】で程よいのを見つけて即決。
厚すぎなくて、スリムなシルエットも気に入った。
5,990円は、着倒すには文句ないお値段でしょ。

070117_222001 NBB【NATURAL BEAUTY BASIC】のカーディガンとカットソー。

以前NBBでウール買ったら一日着ただけで毛玉だらけになっちゃって懲りたんだけど、赤が欲しくて・・・半額ならまぁいいか、ってことで。

NBBで解せないのは、シーズン初めに店頭で気に入ったものの「品切れ」と言われて諦めたり、サイズ違いで妥協したアイテムが、こういうセールのときにどっさり陳列されてたりする。あるじゃん!(笑)セール用にとっとくのかなぁ?

とりあえず、冬物はこれで買い納め(のつもりなんだが)。

あ、やば!春夏用のスーツ、早くクリーニングに出さなきゃ(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水曜日)

レーシック 術後3ヶ月検査

定期検診ということもあったけど、今回は見え方に異変を感じてクリニックへ駆け込んだ。
術後1ヶ月の時点で両目とも視力1.5を記録し喜んだのも束の
間、このところな~んかおかしい。見づらくなってる。

早速視力測定してみると、0.7に落ちていた。
それでも術前0.05と比較すれば格段に良いのだけど、なんせ一度は1.5まで回復していたからこの“近視の戻り”はかなりショックだった。

ドクターの説明は、
「レーシックを受けてからしばらくの間は、コンディションにより視力の変動も有り得る。通常、術後6ヶ月程で安定してくるので、もう少し様子を見ましょう。」

てな訳で、今日のところは乾き対策の目薬を出してもらい、あと2ヶ月経過観察することになった。そこで本格的に“近視の戻り”が認められれば、再手術ということも


エ~~、またやるのぉ??

回復してくれるといいんだけどなぁ・・・

仕事で目を酷使している上に、家へ帰ってもTVとPCばっかりの生活してたら無理もないかー。
とりあえず、昼休みにネット見るのはしばらく止めとこう。
Dhc_blueberry_1気休めにしかならないだろうけど、こんなのも買ってみた。
信じる者は救われる・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月14日 (日曜日)

第128回TOEIC

前回の受験から3年。そろそろ受けておかないとなぁ~
というワケで、貴重な休日を使って行って参りましたよ。

3年前の英語力と比較しても
大差ないとは思うけど(むしろ後退しているような気も?)、派遣で働くドリーにとってTOEICスコアは新鮮さが命なので、面倒だけど2~3年に一度は受けるようにしてる(それでスコアが悪くなっちゃった時は、古い方を提示するんだけどね 笑)。

TOEICは昨年5月からリニューアルされて、配点や出題傾向が若干変わったのでしばらく様子を伺ってたんだけど、受けてみた感想としては、より実用的な内容になったかな。

リスニングテストではアメリカン、ブリティッシュなどいろんな地域の人のいろんな発音が盛り込まれてた(と、思う)。
確かに、これはリアリティがあるよな。
さんざんアメリカの映画やドラマを教材にしてきちゃったドリーにとっては不利な展開だった・・・

リーディングの方は読解問題が増えてる。
こっちもビジネスや日常生活に密着した感じの問題が多くなってたかな。

それにしても、TOEICってホント疲れる~~
2時間飲まず食わず、トイレなし・・・なんて今の生活じゃあり得ませんもの。
これは学生さんの方が断然有利ですよ。

結果は30日以内に判明する予定。
でも今回は、
撃沈という感じが・・・

それより、

毎度のことだけど、リスニングテストの音声に難癖つける人が必ずひとりはいるよね。
運営サイドも、真冬に空調止めてまでって、よっぽどクレームがあるんだろう。

でもね、言わせてもらいますけど、

英会話学校ならともかく、実際に英語を使う場面で、周囲に雑音がひとつもなく、全てがクリアーに聞こえるなんてこと、まずありえませんからね。
多少のノイズなんかあろうと、聞き取れる人は聞き取れるんですよ。もしあなたの聴力に問題がないのであれば、
それがあなたの実力なんですって。
お互い、頑張りましょうね。

だけど実務においては、TOEICのスコアなんてあくまで目安にしかならない。英語がわかるのと、仕事ができるのとは、まったく別のことですもん。そりゃ、分かるに越したことはないけどね。
ドリーも、まだまだ勉強が足りないことを痛感いたしましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日曜日)

CSI:NY2スタート

大ヒットドラマ、CSIニューヨークシリーズの第二弾いよいよスタート。
CSI:NYは3シリーズ(ラスベガス、マイアミ、ニューヨーク)の中で一番新しい。

“超”がつく大都会が舞台だからなのか、登場人物はクールで、なんとなく暗い過去を引きずってそう。(表面的には)人間味に欠ける分、愛着が湧くのにも時間がかかった。

このシリーズ上で起こる事件も他の2シリーズより難解な分、観るのにエネルギーが要るんだけど、
ここにきてやっと楽しめるようになってきたかな。

新シリーズでは

Vanessa_ferlitoエイデン がいなくなっちゃうらしい。
なにげにファッションとか楽しみにしてたんだよなー。彼女目当ての男性ファンも多かっただろうし・・・入れ替わりに入るのがこの方、
Annna_belknap_1リンジーさん。
ビジュアル的には、セクシー系エイデンと比較するとな~んかアカ抜けない感じがするけど、今後どうキャラ立ちしてくか期待しましょう。

検死官のホークスが現場勤務になってる。たしかに内勤っぽくないよね、彼。

いかにも“警察署”という雰囲気だったCSIのオフィスはなぜか引越ししていきなり広く、モダンになってる。
今まで強い女のイメージだったステラがレオタード?みたいなの着て登場したのには正直引いた。ヨガの先生じゃないんだから。なんかちょっと下品・・・

ドリーのイチ押しCarmine_giovinazzo
ダニーも随分カジュアルになっちゃってる。わぉ、ポロシャツ?!
やっぱりカッコイイけど(笑)。
猛暑って設定だからか。
今シーズンでは全体的に、メンバーの人間的なところを出そうとしてる感じがするな。

そして第7話では、すっかりおなじみになったクロスオーバーエピソード。
マイアミCSIのメンバーが登場しての合同捜査もあり。
アメリカのドラマはこれがあるから楽しい。ERとサードウォッチのコラボも嬉しかったー。
日本でやったらスゴイわざとらしくなりそうだけど。(せいぜいアニメキャラかガチャピンが精一杯?)

[関連サイト] WOWOW CSI:2
         ガチャピン日記【ブログ】

CSI:NY コンプリートDVD BOX-1 CSI:NY コンプリートDVD BOX-1
ゲイリー・シニーズ メリーナ・カナカレデス カーマイン・ジョヴィナッツォ

角川エンタテインメント 2006-12-01
売り上げランキング : 1184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土曜日)

セレスティンホテル宿泊記

以前から気になっていた、東京芝にあるセレスティンホテルに一泊してきましたよ。
今回は年末年始特別プラン、“ホテルからの贈り物~Coffee Gift”と題したキャンペーンに便乗。

このプランの特典は、
1.セレスティンホテル・オリジナル・ドリパック・コーヒーギフト(10個入)
2.レイトチェックアウト(通常11時→12時
3.朝食(和洋食ブッフェ)割引券(通常1,890円→1,500円/税・サ込)
という内容で、お値段は通常よりかなりお安くなっている模様。

エントランス、フロントのあるロビー、エレベーターなどの共有スペースはゴージャスで、高級ホテルのような雰囲気。渋谷のセルリアンタワーなんかにも引けをとらないくらいに感じた。

(セルリアンタワー東急ホテル宿泊記はこちら

これは客室にも期待が高まる・・・

続きを読む "セレスティンホテル宿泊記"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 2日 (火曜日)

ルーマニアでティアー

あけましておめでとうございます。
今年も、“怠け者ドリーの日常”をよろしくお願いします。

最近ネットで発見してハマってしまい、ただいまバックナンバーを読みあさっているのが

“キャッチキャッチキャッチ!”

15年くらい前、クドい顔&キャラとインチキ英語をフィーチャーした胡散臭い芸風で名を馳せた?ルー大柴氏のブログです。
最近テレビではあまり見かけなくなったと思っていたら今、ブログ界ではちょっとした人気者になっているというウワサを聞きつけ早速チェックしたところ、まんまとイン・トゥ・ザ・ルーワールドに。
彼のブログ読者は、ルーマニアと呼ばれているとかいないとか。

面白いのは書かれている内容というより表現方法。
カタカナ英語を日本語でつなぎ合わせる文法?は相変わらずで、


「トゥギャザーする」

とか、ちょっと懐かしいでしょ?
彼の文章は英語的にはデタラメばっかりで、間違っても英語学習のお手本にはならないけど!

(むしろ語学教育の専門家によると、この“英語と日本語をチャンポンで喋る
”というのが最も悪影響なんだそうです)
でも個人的には、「
ティアーする」(泣く【cry】こと)の用法として、

人間歳を取るとティアーもろくなる

なんて表現
は、なかなか気に入った!

そういえば以前、横文字が飛び交うドリーの職場のことを友人に話した時、

ルー大柴みたいっ!」

と、えらく嬉しそうに言われたけど、確かに職場とダブる時が・・・
ああ、早く仕事したい。

・・・それはない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »