« 経過観察 ~眉間ボトックス~ | トップページ | ドクターHOUSE »

2006年10月17日 (火曜日)

OH!マイ80’s ~SHEILA MAJID~

ボニーちゃんが10周年なら、この方は20周年。

マレーシアのシンガー、SHEILA MAJID【シーラ・マジッド】。
(“シェイラ”と表記されることもあるが、現地の人は「シラマジッ」と発音していた)
バリバリ現役の彼女を“80’s”コーナーで紹介していいものか迷ったけど、彼女との出会いがこれまたバブルの最中だったので。

好景気に浮かれていた日本ではこの頃、「アジアン・ポップ・ブーム」なんてものが静かに巻き起こっていた。
現在の“韓流”、“華流”とは異なるもので、その対象は主に「東南アジア」。
シンガポールのDICK LEE【ディック・リー】を筆頭に、多くの歌手たちが続々と日本デビューを果たした。

各国からアーティストをたくさん招いて、“なんとか音楽祭”みたいなものもよくやっていた。シーラを初めて観たのも、その類のひとつ。
80年代の東南アジア・・・まだ外国どころか飛行機すら乗ったことのなかったドリー。まったく予備知識がなくて、イメージすることといえば発展途上、難民、貧困・・・音楽といったらガムランのような民族音楽くらい。
ところが、シーラの曲を聴いて目を見開いた。
JazzやR&Bに影響を受けたであろう彼女の音楽は、抜群にアカ抜けていて、カッコよかった。
『マレーシアの人は、こんなポップでおシャレな音楽を聴いているのか・・・』


“SHEILA MAJID”の名前が、頭から離れなかった。どこかで聴く方法はないかと探してはみたものの、今みたいにインターネットなんてない時代、すぐに捜索は行き詰った。
諦めかけていた頃、FMから流れてきた曲にハッとした。あの時の曲、「SINARAN」だった。
シーラが日本のレコード会社からデビューしたことを知り、すぐレコードショップに走った。


Sheila_sinaran 以来彼女の歌を聴いているから、もう15年くらいになるのかな。
ナタデココ、じゃなかったアジアン・ポップ・ブーム?は数年で終わり、彼女のCDを日本で入手することは困難になったけど、2年前念願叶ってマレーシアを旅行した時、新作をゲットした。


Sheila_chintakita “ASIA BAGUS”【アジア・バグース】なんてTV番組もありましたね。インドネシア人の歌の上手さに驚いた。とにかく一般人でも平均してみんな上手い。深夜だったから毎週録画して観ていたな・・・

シーラは今年、デビュー20周年を迎えた。これまでLIVEの本数はそう多くないと聞いているけど、今年はアニバーサリーということもあり、例年よりは精力的に行っているらしい。
日本にも来てくれないかな・・・

[関連サイト]
The Official Sheila Majid Website

|

« 経過観察 ~眉間ボトックス~ | トップページ | ドクターHOUSE »

OH!マイ80’s」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OH!マイ80’s ~SHEILA MAJID~:

» レコード 通販入荷情報 [レコード入荷情報]
ジャケット画像付きで販売してます。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水曜日) 16:09

« 経過観察 ~眉間ボトックス~ | トップページ | ドクターHOUSE »