« OH!マイ80’s ~SHEILA MAJID~ | トップページ | 第3回目計量 »

2006年10月18日 (水曜日)

ドクターHOUSE

アメリカのTVドラマ“HOUSE【ハウス】

House_1FOX TVのキャッチコピーは『アメリカ版ブラックジャック』。
型破りだけど医師としては抜群のカンを持つ“ハウス先生”のお話。

アメリカでは、医療ドラマとしては視聴率でも“ER”を抜き人気沸騰中。
2005年エミー賞でドラマシリーズ部門脚本賞を受賞し、今年も作品賞ほかにノミネートされた(受賞したのは“24”)。

興味深いのはドクター自身が病気を患っていて、薬物依存状態の荒んだ生活をしていること。患者を救う立場にありながら、彼自身は極めて刹那的に生きているように見える。
毒舌で変人。ヒーローという言葉からイメージする人物像とは程遠い。よくある“名医○○先生”とはどこか違う。

運び込まれる患者はいつも原因不明、治療困難で特異なケースばかり。
伝染病の専門医でもあるハウス先生と彼のチームは、そんな「お手上げ」状態の患者の様子を注意深く観察し、家族構成とその病歴から行動経路、着ていた服・・・とにかく原因として思いつくものを徹底的に調べ、治療法を見つけ出していく。そんな仕事ぶりは医者というより科学者。
中には、「そんなコトで本当に病気になるの?!」と疑いたくなるケースもあるけれど、“CSI”とか好きな人はきっと気に入るはず。

Hugh_laurie ハウス先生を演じるのはイギリス人俳優のHugh Laurie【ヒュー・ローリー】。
演じるだけでなく自分で本も書くそう。一度だけエミー授賞式で観たことがあるけれど、シニカルなしゃべりの中にもユーモアがあってステキな人だった。ケンブリッジ大卒だそうデス!

|

« OH!マイ80’s ~SHEILA MAJID~ | トップページ | 第3回目計量 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドクターHOUSE:

» 芸能界の噂バナシ [芸能界の噂バナシ]
芸能界の噂バナシ [続きを読む]

受信: 2006年11月15日 (水曜日) 11:34

« OH!マイ80’s ~SHEILA MAJID~ | トップページ | 第3回目計量 »