« OH!マイ80’s ~米米クラブ~ | トップページ | CSI × タランティーノ »

2006年9月27日 (水曜日)

派遣社員ライフ ~英語でしゃべれナイト?~

現在の派遣先は海外向けの仕事が圧倒的に多い。社内にもガイジンさんがいっぱい。
“基地の街”で育ったドリー。アメリカ人は見慣れているが、この会社で人生最大数の“アメリカ人じゃないガイジン”に接している。

ここでは、OAスキルどうのこうのより、とにかく英語ができる人がものを言う。
留学経験などない、ましてや英文科出身でもないドリーは毎日が英語との格闘。
しかも耳にするのは、今までテレビや映画で慣れ親しんできたアメリカ英語じゃあない。
発音も独特で、

「エッ、今の英語??」

なんてことも日常茶飯事。
日本人同士の会話ですら、横文字だらけ。


「ドリーさん、これ、quickone copyしたら、hand carrydistributionしてください!」


みたいな?

「急きでコピー1部、手渡しで!」

こっちの方が早くない?

↑ま、これはオーバーだけどね(笑)


始めは、この“カブれてる感じ”が耳障りでたまらなかったけれど、しばらくして納得。
こうした方が合理的なのだ。

日本人同士で話し合った内容を外国人に伝え、承認を得る。そこで取り決めたことを更に他の日本人に説明するなんて時、いちいち日本語⇔英語とスイッチしてる方がかえって面倒なんである。


さらに、文化や宗教の違いに驚くことも。


立ち話が大好きなおフランスの洒落男たち。狭い廊下を大きな身体で塞ぎ、おしゃべりに夢中。ほっとけば何十分でも喋ってる。

― 「そこ、どいてくれ~~。」

中東からは、『ラマダン(断食月)なので明日から1ヶ月休みます。』のメール。

― 「仕事大丈夫??」

などなど。

その上、派遣社員の中にも、帰国子女や海外経験の豊富な“コスモポリタン”が多い。
彼女たちのグローバルな感性は、時としてちっぽけな日本の常識には収まらず、“典型的ニッポン人”ドリーをある時は笑わせ、またある時は悩ませる・・その話はまた今度。

|

« OH!マイ80’s ~米米クラブ~ | トップページ | CSI × タランティーノ »

派遣社員ライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 派遣社員ライフ ~英語でしゃべれナイト?~:

« OH!マイ80’s ~米米クラブ~ | トップページ | CSI × タランティーノ »